KUBO

クリムゾン・ピークのKUBOのレビュー・感想・評価

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)
3.8
「パンズ・ラビリンス」「パシフィック・リム」とギレルモ・デル・トロは大好きな監督。主演は「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、共演にトム・ヒドルストンとくれば期待しない訳にはいきません。

作品は20世紀初頭を舞台にしたゴシック・ホラー。子どもの頃から霊が見える小説家志望のイーディス(ミア・ワシコウスカ)。彼女の元に現われるサーの称号を持つ謎の美青年トーマス(トム・ヒドルストン)。2人は恋に落ちるが、そんな中イーディスの父が殺される。

悪巧みをしている好青年に誰も気付かず、どんどん罠にはまっていく感じは、その時代背景も含めて「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部のDIOを見ているよう。

後半、舞台がイギリスの古城に移ると、その不気味さは更に加速する。行ってはいけない地下室。古城に現われる血だらけの幽霊。次々に明らかになる過去の殺人事件。

敢えて古風な作りのゴシック・ホラーを現代の技術で蘇らせた感じの本作。いい感じの怖さです(^^)。