クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

Crimson Peak

上映日:2016年01月08日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:119分
    監督
    ギレルモ・デル・トロ
    脚本
    ギレルモ・デル・トロ
    マシュー・ロビンス
    キャスト
    チャーリー・ハナム
    トム・ヒドルストン
    ジェシカ・チャステイン
    ミア・ワシコウスカ
    ダグ・ジョーンズ
    バーン・ゴーマン
    レスリー・ホープ
    ジム・ビーヴァー
    ハビエル・ボテット
    ブルース・グレイ
    ロン・ボッティータ
    あらすじ
    深紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは…? イーディスは、幽霊を見ることができる。初めて見たのは10歳、死んだ母親だった… やがてイーディスはトーマスと恋に落ちる。彼女の父親の不可解な死をきっかけに二人は結婚、 トーマスの姉ルシールと一緒に屋敷で暮らすことに。 冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、 【クリムゾン・ピーク】と名付けられた山頂にある広大な屋敷。 イーディスが新たな生活に慣れるにつれ、深紅の亡霊たちが姿を現し、彼女に警告する。 「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」 果たして、その言葉の意味とは?そして、この屋敷に隠された秘密とは?

    「クリムゾン・ピーク」に投稿された感想・レビュー

    てくのすけ
    てくのすけの感想・レビュー
    2016/01/17
    4.0
    なんかもうね、色んな意味で面白い。デル・トロ作品随一と言っていい映像美、メロドラマからのオカルト、怖さ少なめ痛さちょい出し、なぜか押される笑いのツボ、RPGのような武器レベルアップなど、ゴージャスでダークなゴシックホラーでありながらそれだけじゃないのです。話の流れとあまり関係ないところで「そうくるか!」「それ見せるか!」ってのが色々あってね、もうね、面白い。ニヤニヤしちゃう。

    ミア・ワシコウスカの色んな成長とか、ジェシカ・チャステインの闇の迫力とか、トム・ヒドルストンの弱ロキな感じとか、チャーリー・ハナムの醸し出すおかしさとか、世界観にハマってる以上に意外な魅力を見せる役者陣が最高すぎる。『パシリム』のあの人には笑った。
    ひが
    ひがの感想・レビュー
    1日
    4.2
    怖いのもグロイのも苦手だけどトムヒのために借りました。
    しかしR-15というほど怖くもないしグロくもない。少々びっくりすることはありましたが。
    トムヒ好きな方は絶対に借りるべきだと思います!!美しすぎる
    aika
    aikaの感想・レビュー
    2日
    3.8

    オールナイトの中で1番楽しみにしていた作品!やっぱり世界観どストライクでした( ´;ω;` )💞 衣装可愛い!家具可愛い!お屋敷かわいい!! でも普通にビクッとするホラーさもグロい描写もあるので目の保養とまでは…😞( 笑 )

    お金持ちの家の娘さんが結婚詐欺に合った挙句、毒を盛られてどんどん弱っていく…。アリス・イン・ワンダーランドのミアの演技しか知らないけれど、本当に恐怖に追い詰められた時の彼女凄く良い顔でした。

    赤の色が凄く映える、美術監督素晴らしい…。血や赤粘土とは反対に、白い雪やどこか血色の悪いキャラクターたち。愛しいと思う気持ちが強すぎて狂っていく。終盤はもう気狂ってるなぁと思って観てました。
    最初結婚詐欺とかお金の問題ではなく、ただ単に若い女性の血液求めてる吸血鬼か何かかと思いました( 笑 )

    ただラストはこれはバッドエンドなのか?という疑問。本気で愛した人と結ばれなかった、という点はバッドなのかなぁ…。あと映画の世界観が中世風にも関わらず幽霊がのCG感強くてそのギャップについていけなかった…。
    一夢
    一夢の感想・レビュー
    2日
    3.2
    20世紀の初頭、実業家の父と共にニューヨークで暮らすイーディスは、彼女が幼い頃に母と死別し、その頃から幽霊の存在を目にするようになる。
    成人して、小説家を志す彼女の元にイギリスから渡来してきた美青年の準男爵が現れて…と、一見するとラブロマンス展開が満載に思えるが、勿論それだけでは終わらない。

    ジャンル的には、ゴシックホラー、ファンタジー、サスペンスが丁度よく混じっている。ティム・バートン×ジョニー・デップの映画(観たことないけど)に出てきそうな、お屋敷の幻想的な世界観は魅力的だ。

    しかし、個人的には今ひとつパンチが足りない作品に感じられた。幽霊も、序盤は驚かれる演出だったり、それと対面するイーディスの恐怖感が上手く出ていたけれど、だんだんとハイハイ幽霊、幽霊というテンションで観ている自分がいた。
    CG技術の進歩と、ホラー映画の幽霊の怖さは必ずしも比例しないというのが持論。「シャイニング」のバスタブの幽霊の方が数倍怖かったと思う。
    ジョジョ1部のような、古き良きイギリス貴族のお屋敷を楽しむには良い一本かもしれない。

    ただ、これは「バッドエンド」ものではないでしょう…。
    Aya
    Ayaの感想・レビュー
    2日
    1.9
    期待しすぎてそこまでだった。
    antinomie
    antinomieの感想・レビュー
    3日
    3.1
    小さい頃の弟 完璧やったで!
    って言ってたのに
    激しく同意した。

    トム目当てで観たけど
    後からパンズラビリンスの
    監督と知って納得した。
    smmt705
    smmt705の感想・レビュー
    3日
    -
    赤粘土と血と愛と嫉妬はとても相性が良く、わたしはてっきりお金ではなく血が目的みたいな展開を感じるほどのシャープ姉弟の血色の悪さだったけれど、欲にまみれてとても人間らしかった
    みゆき
    みゆきの感想・レビュー
    3日
    3.1
    とりあえず、ジェーン・エアの時も思ったけど、ミア・ワシコウスカの顔、大好き過ぎて顔ばっか見てしまう。戦うシーンは結構気合い入ってて、見応え十分だった。
    ルイス森田
    ルイス森田の感想・レビュー
    3日
    -
    新文芸坐「厭な映画」オールナイトにて鑑賞

    ※途中寝落ち有り※

    詐欺婚/若い女と乗り換えで捨てられる?話。最悪です。
    >|