シュウカツの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「シュウカツ」に投稿された感想・評価

《まさに就活の闇 世にも奇妙な物語》

何としても第一志望に入りたい就活生と優秀な人材を取りたい面接官との張り詰めた面接を過激(というよりむしろブラック)に描いた全4話からなるオムニバス構成で作られた作品。

【第1話 見えない相手】
モニター相手に面接を繰り広げる話。
たしかに就活生からしたらバカにされた気分になるのだろうけど、そのうちAI面接が導入される時代になるらしいのだからあながちバカには出来ない。

【第2話 拡散】
人事部じゃない人が面接を見て自分の都合の良いような圧迫面接を行う話。
個人的には1番当たりたくないですね笑
見ればその意味がよくわかるはず。

【第3話 生き残り】
面接官が就活生の素行を把握しており法廷のような面接が繰り広げられる話。
一見ブラックのような話だが、これが意外と綺麗な筋書きでよかった。

【第4話 控え室】
最終面接を控えた2人の就活生が内定をかけたやりとりを行う話。
ほんとこんなやつと最終には当たりたくないなと思って観ていたら意外なオチでビックリしました。

この作品のすごいところはこんなのあるわけないはずなのに本当にあるんじゃないか?と疑問に思ってしまうところ。
それが「本当にあった怖い話」のような展開でサイコホラーのような感覚に陥って観ていました。
実際の就活の時になったら、この作品のことを思い浮かべて圧迫面接などの緊急事態にも対処できたらと思います。記録。
クソオムニバス。役者の演技力、セリフ、キャラ、編集、脚本、何もかも気持ち悪い。どんなクソ企業でもこんなクソ面接には鉢合わせないでしょう。もちろんクソ面接もありますがベクトルが違います。いや〜それにしてもただでさえ憎たらしい就活で遊んで、学生を嬲ってるこの映画クソですね。クソ。面白くねえしキモい。クソ
record

recordの感想・評価

-
思いつくままに筆を進めていって、
出来上がってから一度も推敲してないような、
複数人で一文ずつ書いていったような、
そんな整合性のなさを感じた

もう少し精査すれば世にも奇妙な物語の
1話分ぐらいにはなりそう
こ

この感想・評価

2.7
世にも奇妙な物語 感
逆転裁判詳しくないけど、論理的思考バトル!みたいなかんじもあったかな?

いろいろと現実離れしてたな。
えな

えなの感想・評価

1.2
果てしなく気持ちわるい。むなくそわるい。ホラーとかじゃなくひととして気持ちわるいw
織田

織田の感想・評価

2.4
イケメン就活生の論破を描いた作品。これが痛快なのか生意気なのかは人によって捉え方が分かれそう。
針小棒大は就活の面接の基本とはいえ、こうもペラペラ喋られると…もう就職している身としては社会性がないように映った。
http://www.eigakatsudou.com/archives/22013731.html
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
オープニングクレジットから…不気味…(^^;;

4つの物語のオムニバス作品…*
…就職活動中の学生vs企業の面接担当者(最初の3人)
4人目は…控え室の様子…*

4編とも…その場にいたら胃がキリキリしそう…(^^;;
最終面接って…あんな感じなんだ…(^^;;

学生たち…リサーチ、情報交換…etc…大変なんだね…(^^;;
…企業も…学生のリサーチをする時代なの?…(^^;;

(一般企業勤めの経験はないし…時代も変わっているから…今の就活…分からない…(^^;; )

面接官をギャフン…と言わせる物語は…スキッと…した…(笑)

…面接の方法も…色々あるんだな…と…興味深く鑑賞…*
緊張感があって…あっという間だった…☆
他の評価の値よりは面白く感じた。低コストな映画だけどそんな悪くない。
NAO

NAOの感想・評価

3.4
2017.11.11 on hulu
評価の割に面白かった、個人的には3話目が◎
ただ、映画レベルではない。最終話終わった後に『世にも奇妙な』のテーマ流れても違和感ゼロだと思う。。
蝿

蝿の感想・評価

4.0
レビュー凄い低いけどわたしは面白かった。
世にも奇妙な物語とかトリハダとか好きな人は好きかも。
最後の話が特に好き。