api

カリートの道のapiのレビュー・感想・評価

カリートの道(1993年製作の映画)
4.5
なにこれ、傑作じゃんこれ…

アルパチの演技が本当に渋くてよかった…
この世界は例え足を洗っても抜けれないんだね…親友は最後ラリって頭おかしくなるし、裏切りもある…
彼女が止めても、義理だから辞めれない…もうほんとかわいそすぎた…

ラストの20分は怒涛のクライマックス…めちゃくちゃハラハラドキドキした…ほんでアルパチめちゃくちゃカッコいい!
ラストシーンは印象に残る終わり方でした…

アルパチほんとこういう哀愁が漂ってる役似合いすぎ…