カリートの道の作品情報・感想・評価・動画配信

「カリートの道」に投稿された感想・評価

MOVIESYU

MOVIESYUの感想・評価

3.8
スカーフェイスとかアンタッチャブル
よりだいぶ面白い。
クライマックスはスリル満点やね。
R

Rの感想・評価

4.0
アルパチーノ×ギャングって大体傍若無人ですぐキレる脳筋だけど、これは違う。筋が通っていて、冷静さも持ち合わせている。めちゃくちゃカッコいい。ただ、この世界では好き勝手やった挙句、足を洗おうなんて虫のいい話なんだろうなと思った。
心の声演出やコメディ要素もあってかなり見やすい作品。
アルパチーノがかっこよすぎなんじゃ!
最初にどうなるかはだいたい分かるんだけどそれでもハラハラドキドキしながら見てました。
デイブとカリートの最後のやりとりが一番好きです。

エンディング一生見てられる。

スカーフェイスも見てみようかな……
アクションは少ないけど、銃撃シーンとか、弾が無限のアクション映画より遥かに緊張感がある。
デパルマ本人も気に入ってるみたいで嬉しい。
お話はベタ。でも好き。
セルピコとスカーフェイスと混ざってるんだよな、と思いながら久しぶりに見直したら(ええ、ジョン・レグイザモ再確認キャンペーンをやっているところなので)ちょうどニューヨークに住んでいた時代の、よく使っていた地下鉄の描写があって懐かしかったですね。
当時たまたま市バスで5番街を南下していたらあんまり渋滞するようなところじゃないのにぜんぜんバスが進まなくなって、何なの。
と思っていたらすぐ先にアル・パチーノが乗ったオープンカーが停まっていて、それが彼のひとつ前の主演作『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』(1992)のロケだった。という自慢話を30年繰り返してきた人生なのですが、こういう挟み込める機会は逃さずまだ言う。たぶん死ぬまで自慢し続けるな俺。バス車内騒然。「ゴッドファーザーよ!」「あらまあ!」(バスは基本的に女性の移動手段なので、私以外の乗客ぜんいん女性だったかも)(どうですこの淀みないエピソードトーク)

物語としては当時から既にオールドファッションな感じあったけど、今あらためて見ても、退役軍人がタンゴを踊る話(パチーノ念願のオスカー受賞作をそんなふうに紹介してしまう罪は軽くない)以上に、こっちのほうが古色蒼然としていて、ちょっとした歌舞伎の演目のようですらあります。つーかブライアン・デ・パルマは基本、歌舞伎がやりたいんだよな。外題は「紐育模様狩戸道」でどうでえ。
AOI

AOIの感想・評価

3.9
マフィア、ギャングものって人が多くて、派閥もあれこの人どっちだっけってなったり、覚えた人が意外とすぐいなくなっちゃったり、楽しむ前に結構疲れちゃう部分多かったけど、これは割とすんなり観れた

一番最初でわかってるはずなのに後半のハラハラする感じ・カメラワークも◎

あとカリートの店のデザインがなんか好き
元麻薬王のカリートは出所して足を洗おうと決意し、元恋人ともよりを戻して夢の為にナイトクラブを経営して金を貯めていたが、やはり過去は断ち切れず様々なトラブルに巻き込まれていく。
更にマフィアのボスと息子を殺す手伝いをしたことで自らも命を狙われる羽目に陥ってしまう。
この致命的な事件を引き起こしたのが、カリートの出所に尽力してくれた弁護士というのが皮肉だ。仁義の世界で生きてきたカリートにとってはこの恩に報いるのは当然のことだったのだろう。
ショーン・ペンが演じるこの弁護士はコカイン中毒でボロボロになり、破滅への道を突き進んでいたが救い出してやることはカリートにもできなかった。
その上裏切られていたことを知り、唯一信じられる恋人のゲイルとの旅立ちもまたも仲間の裏切りによって断たれてしまう。
全編に漲るアル・パチーノのむせるような色気に圧倒される。最初はそうとわからなかったショーン・ペンの存在感もすごい。
そして何より切なすぎるラスト。これはマフィア映画でもバイオレンス映画でもなく、不器用にも一人の女を愛した男と、男との人生を夢見た女のラブストーリーだ。
てつお

てつおの感想・評価

3.9
おいかけっこ
Kaorin5

Kaorin5の感想・評価

4.0
この作品、とにもかくにもアル・パチーノがムチャクチャにかっこいい。
とんでもない。むちゃくちゃですよこれは。
こんな人とすれ違ったら5度見くらいしてしまうと思います。
役もまた良いです。ヤンチャを過ぎ堅気へ向けて。
スカーフェイスとは真逆といっていいような役と脚本。

脚本や構成は、ベタ中のベタみたいなものですが、だからこそ素材の良さが際立っているかのようです。
デ・パルマ監督ならではなカメラワークが、これでもかと出てくるクライマックス。
階段やエスカレーターを使わせたら、この人にかなうドキドキ感の演出はないでしょう。
>|

あなたにおすすめの記事