マーティT800

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLDのマーティT800のレビュー・感想・評価

1.2
こんなの、初めてぇぇぇぇーーー‼️
が、また出て来たぁぁぁぁーーー(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️

いやー、衝撃の前編に引き続き後編もしっかりと見届けましたよ💕

こいつはぁ、酷いやw
HI・DO・I❗️

映画史に残る酷さだった前編。
真に恐ろしかったのは、後編でした💦

傷口に塩を塗るというか、ワサビもカラシも塗り込まれたような気分ですww

もうやめて❗️とっくに僕のライフはゼロよ❗️

たくさんのスタッフ、キャスト、お金、時間を使って、とんでもないモンスターが生み出されましたねw

もはや、罪ですw


実写化作品踏み越えて 進む意志を 嗤う製作陣よ
日本映画の安寧 …虚偽の繁栄 …死せる良作の『自由』を‼️


原作への愛情を感じない、安易な実写化作品を製作しようとした人達を、壁の内側に閉じ込めて、紅蓮の弓矢で全員を駆逐したいと思います💕


そして、胸に刻め❗️この言葉を‼️


心臓を捧げよぉぉぉぉぉぉぉぉ‼️‼️‼️


うおぉぉぉぉぉぉ‼️‼️


NO・MORE・実写化‼️


エンド・オブ・ザ・実写化‼️


ジッシャカ・ダメ・ゼッタイ‼️











※以下ネタバレ※







オープニングサプライズとして、
グリシャ役にまさかの、草彅くんwwwww(๑˃̵ᴗ˂̵)
出演してるの知らなかったので、
草彅くんの無駄遣いに、いきなり吹きましたwwww


冒頭のエレン処刑シーンは、声出して爆笑しちゃいました(๑˃̵ᴗ˂̵)💦

國村隼さん演じる上官に、エレンを処刑しないように、説得して言い返すアルミンやハンジ達。
ピエール瀧さん演じるソウダも、同じように話し始めたら、イキナリ撃たれるまさかの展開wwwwww

なんでやねんwww‼️
なんでソウダだけやねんwwww
可哀想すぎるwwww

まだ、ソウダが話してる途中でしょうがぁ‼️‼️
理不尽過ぎる展開に、吹いてしまいましたww


エレン役の三浦春馬さん。
イケメンで僕好きなんですけど、
今作品通して、特に処刑シーンの演技なんか藤原竜也さんのモノマネをする芸人みたいな演技で、見てられませんでしたwww

キンキンに冷えてやがるって言いそうw
悪魔的演技ですw


そして、きました長谷川博己さん演じる、
我らのシキシマww‼️
シキシマパン🍞
前編で、唯一のお気に入りキャラになりましたw
後編で、そのヤバさが爆発します💕

白い部屋の中で、エレンにこの世界や、巨人の秘密を説明するシーンで、なぜかシャンパンボトルとグラス片手に語り出すシキシマwwww

ダセェww

ビーチチェアに座るな‼️ww

いちいち、カッコつけるシキシマがどんどんおもろくなってきましたww

ミカサに強引にキスするシキシマwww

ズギュウウウウン‼️

さすがシキシマ‼️
おれたちにできない事を、
平然とやってのける、
そこにシビれる、あこがれるゥ‼️

そのシキシマ、なんと、と言うかやっぱりww巨人になってエレン達の前に立ちはだかります。

こんなにも、
え⁉️まさかシキシマが巨人に⁉️
と、全く驚かない、驚けない展開に衝撃でしたw

こんなにも意外性のない展開も、レアですねw

巨人化したシキシマを見たアルミンが一言、


〝最強の男が最強の巨人、、最悪だ〟


ヤベェ‼️めちゃくちゃダセェwwww‼️
ダサダセェww

もう、やめて最強のとか付けるのww
聴いてる方が恥ずかぴー(๑˃̵ᴗ˂̵)💦
そう、まさに最悪ですw

その後は相変わらず、中身の薄いストーリーに、巨人同士が戦うだけのただの怪獣映画に成り下りました。
もともと、下がっていたので今更ですけどw
下がりすぎて地面に、めり込みそうです。

その中で、シキシマ並みに面白かったキャラが、國村隼さん演じるクバルですww

ラスボス的に登場するシーンなんですけど、高笑いとともに壁の上に登場するクバルwwww

ちょww💦

やめてww
めちゃくちゃ面白いやんww
高笑いやめぇww

戦隊ヒーローモノの敵やんwwwww


クバルの正体は超大型巨人だったんですけど、こちらもシキシマ同様に、全然驚けずで逆に吹きましたww

ただのロケットランチャーで、大ダメージうけるとか、更なる茶番劇が繰り広げられますww

ラスト、巨人長谷川博己がエレンをかばって、超大型國村隼と爆弾で相打ちになるんですけど、全然感動もしないし、何の感情もわかないんですw

一応、一番の見せ場であるはずのラストバトルの決着シーンなんですけど、ここまで何の感情もわかなかったのは、逆に斬新でした💕

壁が崩れたすぐ外は、なんと憧れの海w
意外性のない海w

その海を、ミカサと並んで見つめながらエレンが一言、

〝ここからだ〟


え⁉️どこから⁉️

どこにも続きませんけどwwww
もう、続編なんてありませんけどwww


金輪際、やめていただきたいですw


まともな精神状態じゃ、前後編なんてとても観られなかったので、楽しみながら観ようと思って観てよかったですw


総評。
シキシマとクバルは爆笑モノの愛すべきキャラで好きでしたw
鷺巣詩郎先生の、音楽はやはり素晴らしかった。カッコよすぎた(^^)♬

それ以外は、日本映画史に生まれた闇として葬り去りたいと思いました💕
でも、結局なんだかんだで、楽しんで観た自分がいたのも否定出来ない、、、、ww


僕の漫画原作愛は、「ジョジョ」のレビューで思いを込めて書いてるので、よかったら見てみて下さい(^^)
次にトライするは、実写版「ハガレン」ですかねw

新たな、〝こんなの初めて〟の出会いにワクワクですw(๑˃̵ᴗ˂̵)


そして、
今回の鑑賞で...我々は......今回も......‼️
なんの成果も‼️得られませんでしたぁぁぁぁ‼️