こちんだ

おんなのこきらいのこちんだのレビュー・感想・評価

おんなのこきらい(2014年製作の映画)
3.8
可愛いが性格は最悪のキリコ(森川葵)は、かわいい食べ物を過剰摂取しては吐く過食症で拒食症な女の子。
職場では男たちに媚を売るため、ちやほやされる。
他の女子社員には嫌われているが、女の子は可愛いだけで生きる価値があると信じるキリコは全く気にしないでいた。

出来ればもっとキリコが悪女っぽくなって欲しかった。前半のキリコの同僚OLからの嫌われっぷりは観てて気持ちよかったけど、後半のキリコは普通に恋する女の子になってて残念だった。

キリコがたこ焼きを1個落として。それを鳩の群れの中に投げて、鳩がたこ焼きに群がるのを見ながら「あ~気持ち悪い」と言い放つシーンが印象的だった。
可愛い女の子に群がる男もそんな風に見られるのかな…