おんなのこきらいの作品情報・感想・評価

おんなのこきらい2014年製作の映画)

上映日:2015年02月14日

製作国:

上映時間:80分

3.2

あらすじ

とにかくかわいい事だけが取り柄のOLキリコ(森川葵)はかわいい食べ物を過剰摂取しては吐く、過食症の女の子。職場の男達にはちやほやされ、女の子には嫌われているが、女の子の価値は可愛いことがすべてと信じて日々を送るキリコには何も怖い物はない。 そんなキリコには、好きな人・バーで働くユウトがいる。ユウトとは友達以上、恋人未満の煮え切らない関係が続いていた。 ある日、仕事でアクセサリー作家のコウタと…

とにかくかわいい事だけが取り柄のOLキリコ(森川葵)はかわいい食べ物を過剰摂取しては吐く、過食症の女の子。職場の男達にはちやほやされ、女の子には嫌われているが、女の子の価値は可愛いことがすべてと信じて日々を送るキリコには何も怖い物はない。 そんなキリコには、好きな人・バーで働くユウトがいる。ユウトとは友達以上、恋人未満の煮え切らない関係が続いていた。 ある日、仕事でアクセサリー作家のコウタと出会う。いつも通り、媚びを売って仕事を得ようとするキリコのことをお見通しのコウタ。 最初は険悪だったキリコとコウタだったが、次第に本音をさらけ出せるような友達になっていく。 一方、ユウトの働くバーに新しく来たバイトのサヤカ。始めて会った時から、キリコはサヤカのことが気に入らない。 ユウトともぎこちない空気が流れ始めていた。そんな時、バーで働いていたケンジから「サヤカがユウトさんと付き合っていると言っている」と聞かされる。キリコは自尊心を傷つけられ、怒りと悔しさはついに爆発。そんな最悪の時に、駆けつけてくれたのはコウタだった。コウタの飾らない優しさに触れ、自分を取り戻していくキリコ。今度こそ、本当の幸せを掴みに行こうとするが…。

「おんなのこきらい」に投稿された感想・評価

ちよめ

ちよめの感想・評価

1.5
ショートの森川葵の可愛さ だけにこの星を捧げる
taka

takaの感想・評価

3.5
タイトルインあたり下北沢臭を凄い感じた。勝手なイメージだけど。
個人的に猫かぶりガールは大嫌いなので、途中で吹っ切れて高円寺ガールにイメチェンする展開は好きだった。
全体的に中央線の匂いを感じる作品だった。
しまよ

しまよの感想・評価

2.0
すっきりしたい朝に観るものじゃなかったなぁー😓
森川葵ちゃんはかわいかった☺️
み

みの感想・評価

3.3
朝からすごく爽やかでないものを見た!笑
エッジが効きすぎていて、共感したくなくて(可愛くないから共感もできないけどトホホ) 。キリコは森川葵で良かった!

おんなのこきらいならばおとこのこもきらいだ!
Sara

Saraの感想・評価

2.5
男に媚びる嫌われる女の子

「女は可愛くないと、
見てももらえないのよ!」
→見る側になればいい

本当の自分をみせて
無くなるものなんて最初からない
arisa

arisaの感想・評価

2.7
求めていたものと違すぎる
森川葵がとても可愛いことは分かった
映画好きなA立君に

森川葵は自分好みだと言われて鑑賞したけどやはり好みだった。
調べたら自分と誕生日一緒だった。
これはもしかして運命?!

☆5つけたいけどアン・ハサウェイとエマ・ストーンに失礼なのでこの辺で🙇‍♂️
aki

akiの感想・評価

2.9
恋愛というか人って難しい
終わり方にはもやっと
みゆ

みゆの感想・評価

2.8
映画としては突っ込みどころ満載だったけど森川葵は本当にかわいいし、かわいいオバケは身近に存在していたので わかる…ってなった。
>|