みうさん

人生は小説よりも奇なりのみうさんのレビュー・感想・評価

人生は小説よりも奇なり(2014年製作の映画)
-
随分前に録画したもの。
長年連れ添ったゲイのカップルがやっと結婚したと思ったら、ゲイを理由に(おおっぴらにするなという意味で)解雇され、生活できずに家を売ることになり、親戚の家に居候することになるがうまく行かず、やっと新居を見つけたかと思えば…。という話。居候するのも大変だったし、そこでの人間関係(特にベンと甥っ子のジョーイ←このジョーイのチャーリーターハンが良い)も大変。そして、老いていくことの大変さも加わり、ダイナーの外観の長回しは良い。インテリアなどもオシャレで良い。ゲイな2人のおじさんとおじいちゃんのファッションも良き。それからベンが描く絵がいいんだけど、監督の夫作らしいです。あと、音楽というかショパンのピアノ曲がいい。ちびっ子が生意気なことを言ったあとに弾く旋律が美しい。