shino438

スパイ・レジェンドのshino438のレビュー・感想・評価

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)
3.0
ピアース・ブロスナンはまだまだイケる。かなりキレのあるアクションを体当たりで挑んでいるのに好感もてる。「走りながら片手で銃を打つ」のがこんなに似合う役者もなかなかいない。

ストーリーはスパイ映画らしくCIAとロシアが絡む陰謀物で、舞台もモンテネグロという事で、ヨーロッパらしいブルー基調でクラシックな建築が立ち並ぶ街でのアクションはやはり相性が良い。重要なキーとなる女のオルガ・キュリレンコも薄幸な憂いを秘めていて良かった。危機を脱した後に部屋でウイスキーをがぶ飲みするブロスナンの姿にうっすらとボンドの影が見えた程度で、どちらかというとジェイソン・ボーン系のハードな役柄でしたね。邦題は釣りバレバレでミスマッチだな〜。

ただちょっと残念なのは、人がめちゃめちゃ死ぬ。かなり意味もなく死ぬ。同じ仲間に狙われるのは仕方ないとしても、そんなに同じ組織の人間を殺しちゃいかんなーと。この辺は最近よくある細かい部分がどうもヌルい脚本のせいなんでしょうか?うまく行けば続編も狙えそうな設定だけにもったいなかったかな。