成田007

スパイ・レジェンドの成田007のレビュー・感想・評価

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)
4.2
2015年を締めくくる映画は私の中ではスパイ映画で締めたかったので、前々から観たかった『スパイ・レジェンド』を観ました。主演のピアース・ブロスナンとヒロインのオルガ・キュリレンコがともに007にゆかりのあるキャスティング、スピード感と裏をかくストーリーが私の好みにあった映画で良かった。

始まりから終わりまで007の雰囲気が満載の今作。ブロスナンの年を重ねても劣れない魅力がこの映画の良さだと思う。タイトルどおり本当にスパイ映画のレジェンドだと感じてしまう。しかし、単なる007的な映画ではなくしっかり緊張感のあるストーリーで、アクションも迫力がある。

『慰めの報酬』でボンドガールだったオルガ・キュリレンコは綺麗であり、様々な面を持った女性を上手く演じている。気になったのは今作でも『慰めの報酬』と同じように将軍に家族を殺され、復讐心を持った女性を演じていることを途中から気になった。そう思うと、オルガ・キュリレンコは復讐が似合ういい女優なのかもしれない。

いい感じにいいストーリーとアクションが観られ、007を感じさせるキャストが、007好きにはたまらない映画でした。