Kaz

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイションのKazのレビュー・感想・評価

4.8
吉本新喜劇の如き、進歩と調和。

もはやお決まりのシリーズなのに、彼が画面に出てきた瞬間から胸が躍るんです。

3作目から特に感じている、「懐古」「調和」「革新」が常に丁度良いバランスで組み込まれているからこそ、観る側は安心と興奮を一度に味わうという稀少な体験が出来るのかと。
進化してるよねぇー(しみじみ

もはやスパイ映画なのか?と思えてしまうけど、そもそもそんな事はピーナツなのかもしれません。

ここまでくるとトム、あなた自身が「That's impossible!」ですわ。