たかはし

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイションのたかはしのレビュー・感想・評価

4.7
謎の組織シンジケートを追うイーサン・ハント(トム・クルーズ)。イーサンはそのシンジケートに捕われてしまうが、謎の女イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)が現れてイーサンを助け出す。イーサンはイルサに翻弄されながらも、彼女とともに黒幕を追い詰めてゆく。

レベッカ・ファーガソン。『グレイテスト・ショーマン』を観る前にすでにこの『M:I ローグ・ネイション』を何度も見ていたのに同じ人だったとは気づけなかった。なんか、すばらしい(暗い色の髪の本作のほうがすき)。

「M:I」シリーズ史上、もっともカタルシスあり。

今夏公開の最新作のキャストを見ると、レベッカ・ファーガソンだけじゃなくて今作の親玉ソロモン・レーン演じたショーン・ハリスの名前があるってことは続編のような感じなのですかね。。ただ、イーサンの相棒のウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナーの名前はないのですが、、。

ちなみに、言わずもがな、今作も前作までを簡単に凌駕してる。回を重ねるごとに面白くなっていくシリーズってあまりないから(新鮮味が失われてしまったりマンネリだったりで)、ワイスピと並び大好きなシリーズ。ただトム・クルーズは短髪のほうが似合うなということで、好きな順に並べたら5→4→3→1→2。いずれにせよ最新作が楽しみ〜。。