ハングリー・ハーツの作品情報・感想・評価

ハングリー・ハーツ2014年製作の映画)

Hungry Hearts

上映日:2016年10月15日

製作国:

上映時間:109分

3.4

あらすじ

ニューヨークで運命的に出会い、恋に落ちたジュードとミナ。やがて結婚し、2人の間には可愛い男の子が産まれる。それは幸せな人生の輝かしい始まり――のはずだった。しかし息子の誕生後、独自の育て方にこだわり神経質になってゆくミナは、息子が口にするもの、触れるものに対して次第に敵意と恐怖心を露わにし始める。やがてその攻撃の矛先は、医者や友人そしてジュードの母親、更にはジュード本人にまで向けられてゆくが、彼…

ニューヨークで運命的に出会い、恋に落ちたジュードとミナ。やがて結婚し、2人の間には可愛い男の子が産まれる。それは幸せな人生の輝かしい始まり――のはずだった。しかし息子の誕生後、独自の育て方にこだわり神経質になってゆくミナは、息子が口にするもの、触れるものに対して次第に敵意と恐怖心を露わにし始める。やがてその攻撃の矛先は、医者や友人そしてジュードの母親、更にはジュード本人にまで向けられてゆくが、彼はそんな妻の異常とも取れる頑なな愛情を、何とか理解し、支えようとする。しかしその結果、息子の体が徐々に変調をきたし始めたことで、 ジュードは遂にある決断を迫られる。果たして、その答えの先に、彼らを待ち受けるものとは―。

「ハングリー・ハーツ」に投稿された感想・評価

yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.3
子は鎹にならず 釘抜きとなってしまった。愛するあまりに 悲劇となるキツイお話し。一括りに育児ノイローゼには したくない。みんなが子を思う親心で行動しただけ。冒頭から男と女の主導権バトルで始まり それぞれがどこか病んでいた。そんな中 めちゃくちゃ可愛い赤ちゃんに和む。なのに ラストまで名前がわからないまま。赤ちゃんが中心かと思っていたが どうやら大人達のエゴイズム合戦。魚眼レンズのような映像に危ない空気と緊張感を感じて 怖かった。

お昼から観るもんじゃないなってくらい暗いぞ〜しんどいぞ〜〜

ミナがどんなに狂気じみてきてもジュードがちゃんとなだめて、話し合おうとしてたところがよかったかな...

とりあえずアダムドライバー 、最高好き
honaami

honaamiの感想・評価

3.3
まさに‼︎衝撃的な出会いをした2人が
順調に交際を進め、妊娠をして 結婚。
この映画はどこにでもある事を少し極端に、そしてオーバーにした
普遍的な夫婦像を描いたもので
1人目は特に初めてで、母親はホルモンの影響もあって過剰に過敏になる。
母親から愛している子を引き離すなんてそんな恐ろしいこと!!。

少しずつ迫りくるサスペンスな内容にビクビクしてしまいました。おかしいな、子供が生まれた夫婦の話なのに。
そんな感じです。
Xavier

Xavierの感想・評価

1.0
なんとファーストシーンはトイレの中って。ストーリーは、ある意味衝撃的な出会いをしたジュードとミナ。2人は、ミナの妊娠を期に結婚し、幸せの絶頂に。そんな中、ミナは鹿がハンターに撃たれ横たわっている夢を何度も見るように。その頃から、ミナの行動がおかしくなり……という流れで進みます。観た感想は、毒親の話かな。産んだ子供が、充分な栄養を与えられず成長も遅く更に命の危機さえあるというのに、自分が正しいと思っている事(ここでは、動物性の食品を与えない&外は汚染されているから出さないなど)しかしない。更に、自分の事を支えようとする夫も信じません。監督の言いたい事は、個人的に全く伝わらず何も響かなかったかな。本当は、スコアは0なのですが、ラストシーンがある意味良かったかなぁと思うので、このスコアです。
じゃぱ

じゃぱの感想・評価

4.3
アダム・ドライバーじゃんと思って観た。賛否両論ありそうな内容だけど、かなり考えて作られてた気がする。親になって観たらどうなんだろう。
とりあえずアダム・ドライバーめっちゃ良いわ。好きです。
>|