ハングリー・ハーツの作品情報・感想・評価

ハングリー・ハーツ2014年製作の映画)

Hungry Hearts

上映日:2016年10月15日

製作国:

上映時間:109分

3.4

あらすじ

ニューヨークで運命的に出会い、恋に落ちたジュードとミナ。やがて結婚し、2人の間には可愛い男の子が産まれる。それは幸せな人生の輝かしい始まり――のはずだった。しかし息子の誕生後、独自の育て方にこだわり神経質になってゆくミナは、息子が口にするもの、触れるものに対して次第に敵意と恐怖心を露わにし始める。やがてその攻撃の矛先は、医者や友人そしてジュードの母親、更にはジュード本人にまで向けられてゆくが、彼…

ニューヨークで運命的に出会い、恋に落ちたジュードとミナ。やがて結婚し、2人の間には可愛い男の子が産まれる。それは幸せな人生の輝かしい始まり――のはずだった。しかし息子の誕生後、独自の育て方にこだわり神経質になってゆくミナは、息子が口にするもの、触れるものに対して次第に敵意と恐怖心を露わにし始める。やがてその攻撃の矛先は、医者や友人そしてジュードの母親、更にはジュード本人にまで向けられてゆくが、彼はそんな妻の異常とも取れる頑なな愛情を、何とか理解し、支えようとする。しかしその結果、息子の体が徐々に変調をきたし始めたことで、 ジュードは遂にある決断を迫られる。果たして、その答えの先に、彼らを待ち受けるものとは―。

「ハングリー・ハーツ」に投稿された感想・評価

yoruichi

yoruichiの感想・評価

3.3
子は鎹にならず 釘抜きとなってしまった。愛するあまりに 悲劇となるキツイお話し。一括りに育児ノイローゼには したくない。みんなが子を思う親心で行動しただけ。冒頭から男と女の主導権バトルで始まり それぞれがどこか病んでいた。そんな中 めちゃくちゃ可愛い赤ちゃんに和む。なのに ラストまで名前がわからないまま。赤ちゃんが中心かと思っていたが どうやら大人達のエゴイズム合戦。魚眼レンズのような映像に危ない空気と緊張感を感じて 怖かった。
しこね

しこねの感想・評価

3.5
記録。かなり重い展開。自分の立場が変わったときにまた見たい。
yk

ykの感想・評価

3.1
アダムドライバーが観たかっただけなのにめちゃくちゃ鬱映画だった
お肉大好きだし毒ガス出してごめんなさい笑
sorararara

sorarararaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

息子への愛情が間違った方向へ行ってしまう。その母親の愛情から息子を守ろうとする父親。愛があるのにねじれていってしまう。母親を変えてしまったのは何だったのかなと思いました。
ラストはなんだか切ないです。
母親の行動を怖いなと思わせる映像(魚眼でしょうか)がマッチしていました。
アルバ・ロルヴァケルがとてもはまり役でした。
Erika

Erikaの感想・評価

3.3
冒頭の
明るいBGMと
2人のラブストーリーっぷりから
容赦なく 重苦しくなり、
他に手段はなかったのかと
胸がぎゅっとなったラスト…

狂気的に見えるミナの想いは
愛情がないわけではなく
むしろ、溢れていたからこそ
強迫観念に繋がったのかと
なんとも切なかった。
2018.05.29
#1063
え、なになに、どうしたん?と言いながら見てた。
やっほ

やっほの感想・評価

4.0
変わった?私たち家族なのよ。だったら話ぐらい…“害”を与えているのは誰だ⁉︎信じ合う前に“出来ちゃった”結婚し彼女は存在意義を見失った⁈“愛の証”が信頼を得るため計るためのまるで“道具”と化し…渇いた心が“家庭”の一線を越えた。
“銃声”を聴くしかなかったのか…。苦悩する表情を大きく映すため余計に気味が悪い印象を受けた。
カケル

カケルの感想・評価

3.8
始まりのシークエンスから考えられないほどの救いのない映画。
決して愛情がなくなっているわけでないからこその重さ、やるせなさを感じる。

カットの創り方は変化があっておもしろいがあまり好みではなかった。
それでも、中盤の赤ちゃんがお肉を吐いたを伝えるシーンは効果的で怖すぎて笑ってしまった。
75点
206

ミナがどうしてあんな風になってしまったか、もう少し観たい気がした。
yuna

yunaの感想・評価

3.5
とにかく重かった…本当に想像以上に暗い(笑)報われない話ってあるんだなって思った。ストーリーは置いておいて、アダムと赤ちゃんという組み合わせはいいね笑。それに限る。マジで重い😌
>|