まぁ

ブロークン 過去に囚われた男のまぁのレビュー・感想・評価

3.4
「過去」って…美化されることが多いと思う…(笑)

主人公の仕事が「鍵屋」…ここに作品のヒントがあるかな…と観初めたけれど…
やはり…という感じかな…

自分自身で…周囲との「壁」を作ってしまっていた…

気難しい、頑固、捻くれ者…
口を開けば文句ばかり…
好意を持ってくれている女性の前では…
「あ〜あ」…と…(笑)…絶対に言っちゃダメ…(笑)

心の中、精神世界、神、虚像?妄想?…とも感じたけれど…
「現実」の世界…

だったら…「鍵」を使って…殻を破らないとね…

ラスト…どちらか…だろうな…と思っていたけれど…ホッとした…♡

ボチボチで良いから…前に進もう…(o^^o)