キよ4

あやつり糸の世界のキよ4のレビュー・感想・評価

あやつり糸の世界(1973年製作の映画)
-
近未来SF映画の怪作傑作
サイバー未来研究所ではコンピュータによる仮想世界を作り出しそこから未来予測をシミュレーションするシミュラクロンの開発を行っていた
前任のコンピュータ責任者のフォルマーの謎の死とフォルマーの重大な発見を伝えようとした同僚ラウゼの謎の消失
そして自分もこの世界もコンピュータが作り出した模造の世界なのか 狂人の妄想なのか 謎の迷宮に苦悩する後任の責任者シュティラー
のちのマトリックスやインセプションを連想させる幾重にも重なるヴァーチャルリアリティの多層世界
現実とは 存在とは何か
鏡とガラスを多用した近未来的インテリア 特に溢れんばかりの鏡の多用さに驚き
コンピュータ室の鏡の間なんてフリップ&イーノのアルバム ノープッシィフッティングのジャケットをつい思い出しちゃう
躍動する電子音の気持ち良さ
フリートウッドマックのアルバトロスの繰り返しにも癖になる
仮想世界に入り込む実験の時被るヘルメット状の意識転送装置が面白い
みんなウィスキーの飲み過ぎ笑