アメリカ・ワイルドの作品情報・感想・評価

アメリカ・ワイルド2016年製作の映画)

America Wild

上映日:2016年05月21日

製作国:

上映時間:43分

3.8

あらすじ

「アメリカが生んだ最高のアイデア」と言われる国立公園制度。ルーズベルト大統領と「自然保護の父」ジョン・ミューアの出会いから生まれた構 想が、今では 200 以上の国と地域が採用し、人間が自然の贈り物を享受しながら未来へ受け継いでいくための指針となっています。 旅のガイドは、世界的に著名な登山家で国立公園大使のコンラッド・アンカー、彼の息子で冒険写真家のマックス・ロウ、画家のレイチェル・ボー ル…

「アメリカが生んだ最高のアイデア」と言われる国立公園制度。ルーズベルト大統領と「自然保護の父」ジョン・ミューアの出会いから生まれた構 想が、今では 200 以上の国と地域が採用し、人間が自然の贈り物を享受しながら未来へ受け継いでいくための指針となっています。 旅のガイドは、世界的に著名な登山家で国立公園大使のコンラッド・アンカー、彼の息子で冒険写真家のマックス・ロウ、画家のレイチェル・ボー ル。彼らブロ冒険家たちが徒歩で、マウンテンバイクで、原始の自然の道なき道を縦走する究極のオフトレイル・アドベンチャー。大型スクリーンだ からこそ普通の旅では絶対に味わえない興奮を体感できます。地球の鼓動と一体化する新たなるネイチャー体験。 自然は誰のものでもなく、地球が人類にくれた最大の贈り物。自然の中で人は癒され生きるバワーをもらいます。人にできることは、未来の世代 のために自然を守ること。国立公園を知ることは、自然保護の大切さと、それを後世に伝えていけるのは人間だけだということを知ることなのです。 この映画は人間と自然の心がつながっていることをあらためて思い出させてくれる重要な作品です。

「アメリカ・ワイルド」に投稿された感想・評価

RyotaK

RyotaKの感想・評価

4.0
この夏は絶対山いく‼
zzz

zzzの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ国立公園100周年記念の自然ドキュメンタリー。
圧倒的スケールと美しすぎる映像と、そしてなによりIMAX3D上映されているというこの上映形態には本当にすばらしくまた大いに感謝したい。
巨大なグランドキャニオンが画面いっぱいに横切る空撮は圧倒的以外の言葉は思い浮かばず、雄大な大地が視覚を完全に占領する。雪の宮殿はディズニーをも超える神秘的な美しさを秘めていて、猛々しく響く間欠泉は大地が生き物であるかのような力強さを映し出す。
IMAXカメラで撮影されただけあって、映像には違和感もなく3Dも完全に溶け込んでいる。
そして40分というちょうど良い長さも、ドキュメンタリー特有の飽きが来る前にいい気持ちで終わらせてくれる。
自然に身を置く登山家達に異常なまでに憧れを抱かせる要因はこの素晴らしい映像にほかならない。
映像という媒体がいかに強く素晴らしいものであるかを改めて実感した作品であった。
そしてまたこの作品はIMAXで見ることで完成される映画だと感じた。
IMAX限定のアメリカの国立公園をめぐる旅。
三人のトラベラーを追う形で様々な国立公園を巡っていくのですが、気持ちいいし本当に楽しかった!
さらにそこにその3人の人間ドラマみたいなものも浮き彫りになって感動しちゃったりなんかして最高!
43分は短すぎます!もっと観ていたかった!
SL

SLの感想・評価

3.8
IMAX3Dにて。
40分ちょっとだったが、それだけで壮大な自然に圧倒された。
アメリカ行きたくなる。
coda

codaの感想・評価

4.0
プレーリードッグかわいすぎやろ‼︎‼︎
それだけでスコア5にしたくなる。
国立公園制度を作り上げたミューアと
ルーズベルト大統領は偉大だと思う。
美しい川も山も森も杉もこの方達が
いなければ今無かったかもしれない。
そう思うと100年は本当に重い。
toki

tokiの感想・評価

3.7
IMAX視聴。よかった。空想のような風景が世界にはある。行ってみたい。
シネコンでの上映ということで、IMAXドキュメンタリー作品を観る敷居が低く感じられ良い機会であった。

IMAXで観る大自然は、ダークナイトのIMAX摩天楼と同様、その場に入り込める体験をさせてくれた。

3D上映だったことは少し残念だった。埼玉や福岡にIMAXドキュメンタリーを観に行こうと思うきっかけになった。
@IMAX Digital 3D
>|