わたしに会うまでの1600キロの作品情報・感想・評価

わたしに会うまでの1600キロ2014年製作の映画)

Wild

上映日:2015年08月28日

製作国:

上映時間:116分

3.5

あらすじ

人生には、バカなことをしなきゃ、乗り越えられないときがあるーー たった一人で3ヵ月間、1600キロの山道と砂漠を踏破するという無謀な旅で、人生をリセットしようとした女性の感動の実話。

「わたしに会うまでの1600キロ」に投稿された感想・評価

病気で最愛の母を失い。その悲しみから堕落した生活に身を落とすシェリル(リース・ウィザースプーン)。優しかった夫も離れてしまった。
そんな過去が脳裏にフラッシュバックしつつも、シェリルは1600キロの道のりを歩き続ける。靴のサイズも誤り怪我をして、余計な荷物を大量に背負い力尽き。
その度に多くの人に出会い、母が愛してくれた自分を取り戻そうと、シェリルは再び歩き出すのだ。


全体的に起伏のないストーリーなので、退屈する人も多いだろうな、と感じた。
細部までしっかり描写してありリアルであるし、リース・ウィザースプーンも熱演が光っていた。
『コンドルは飛んでゆく』の曲も上手く演出に活かされていた。
私は最後まで人物の感情や行動に共感できなかったため、出来は良い作品なのに残念ながら、あまり楽しめなかった。
fujiK

fujiKの感想・評価

-
📀✒️📑
DORATARO

DORATAROの感想・評価

4.3
「バカなことをした」「いつやめてもいい」
荷物を詰めすぎたし、靴も小さい、まともに調理もできない。スタートしてすぐ後悔してばっかりの主人公。母親の死と離婚。人生のどん底から立ち上がるためパシフィック・クレスト・トレイルをひとり歩き続ける。彼女のバックボーンが回想されながら、雄大な原風景と文学から引用した言葉が耳目に焼き付く。トレイルを歩き切ったからといって何か得られるわけではない。誰かから祝福されるわけでもない。しかし、踏破した者にしか見えないもの味わえない感情があるんだろうな。自分の命を見つめ直す旅。サイモン&ガーファンクルの「El Condor Pasa」を口ずさみながら感傷に浸ります。
あお

あおの感想・評価

3.7
健康的な話かと思いきやなかなかに不健康な過去。水なくなるとこが絶望的。アウトドア好きとしてはずっと見てられる。
きーー

きーーの感想・評価

3.7
歩き終えた時、目的の場に着いた時、見つけたものは……
過酷な試練を自分に課し、それを達成した時得るのは美しく綺麗な人の優しさとか、壮大な達成感…だと思っていたけど違うらしい。
傷ついた心で、自暴自棄に生きる自分に見切りをつけ、母の求める自分になるため歩く。道中出逢うのは美しいものばかりでは無い。パッケージやタイトル、キューティーブロンドの可愛いリース・ウィザースプーンからは想像出来ない映画で、娯楽的ロードムービーではない。
美しさの中に身をおけ、印象的な言葉だけれど、身を置いて見えるものは、非現実的な素晴らしい幸せとかじゃ無くて、日常に潜む幸せとか、それに気付く心なのかなーと感じた。

連想作品
星の旅人たち、127時間
主人公の状況に全く共感ができないんだけど、自分の人生を振り返っちゃったし、旅に出たいと思ったりした。また女性の立場の弱さみたいなものが、現在の日本の状況とシンクロしてて興味深い。
最高!!
見る前に飛べ! 考えるな、感じろ!
上質な映像の中に飛び込め!
ここに書くすべては単なる後付け、けど映画は、
見た後、経験した後、ロックした後、何かに打ち込んだ後、そこから自分の人生は続いていくんだ!ってことをやっていてめちゃくちゃ最高でした。

タイトルに引っ張られて、いわゆる自分を探す系の映画ってバイアスにやられそうだけど。映画はそんなことはどうでもいい位よかった(笑)

あと、ヴァレはほんと「馬」を使うの好きだよなぁ、、
どの映画でも「希望」というか、その人間にとっての「失われてしまった活力」って感じでとてもうまく出してくれるよなぁ。

あとローラダンの細々した体やヘアスタイルがとてもキュンとくる。
最後に馬を殺すシーン、少年が面と向かって歌ってくれるシーンで胸が張り裂けた。僕たちが過ごしたひび割れた日々に別れを告げていて、、ほんとに素晴らしかった。

ラストもすぐに事後処理みたいにナレーションが入ってスパっとしてるとこも男でいう賢者タイムって感じでめちゃくちゃ最高!
美しく、過酷な景色の中で一人の女性が歩き続ける。主軸がありながらも、散りばめられた問題について少し考えさせられた。痛みを乗り越えた先にあるものはゴールではなく、新しい世界の始まりなのかもと思える、とても勇気付けられる映画でした。演技も素晴らしかったです。
Riesmay

Riesmayの感想・評価

4.3
そうだ、ハイクしよう
>|