BiBiBiBiClyro

幸せをつかむ歌のBiBiBiBiClyroのレビュー・感想・評価

幸せをつかむ歌(2015年製作の映画)
4.0
Tom Petty & The Heartbreakersの"American Girl"のカバーで始まる本作品。出だしで心持ってかれます。カッコいい。他にも色んな曲をカバーしていて(公式HP参照)、Jenny Lewisが本作品の為に書き下ろした曲も素敵でした。メリル・ストリープ、ギターも何でも出来ますね、凄い。実娘さんもイカしてます。

内容は家族よりもロックを選んだ母の話。周囲の人間が優しかった。主人公は何もしてないのではと疑ったが、私も様々な事からロックを選んでる(逃げてる?)ので人の事は言えないなーと反省した。また音楽で人を傷つける事もわかった。
このまま考え出すと音楽を嫌いになってしまいそうやけど、自分のスタイルや自分らしさは貫き通したい。音楽が大好きやけど大嫌いで、本当に大切で、やはり我慢できない。そう、主人公と同じ。だから最後はハッピーエンド。

ジャーニーのくだりで笑って、ミックジャガーのくだりでグッときた。良かった。