こじあき

予告犯のこじあきのレビュー・感想・評価

予告犯(2015年製作の映画)
3.0
ちょっとしたネット炎上をおこした人達への制裁から始まり、やがて政治家殺害へとスケールが大きくなっていく。
そして徐々に犯行を行う理由が浮き彫りになっていくわけですが.....。
悪くはないんだけど、決してよくもなくなんかなにか薄っぺらい。
演出として2ちゃんねるニコニコ動画Twitter を思わせるのは今っぽくてよかったかな。
シェフ三ツ星フードトラック始めました と同じく。
制裁相手も
①食品管理不足の工場
②強姦された女は女でホイホイ男についてくのが悪い!って言っちゃうやつ。
③社会復帰を目指す人の面接をネット実況して小馬鹿にするやつ。
④厨房でゴキブリ揚げてネットにあげちゃうやつ。
実際にありそう。というかある。
②なんてアナルにアナルパール いれられちゃうし....。
メントスコーラとか今っぽく寄せすぎな感じは少しあったけど。
わりと序盤はわくわく感、熱量あったから楽しめたけどのれなくなってきた....。
予告犯としての活動動機とか戸田恵梨香演じる警察の無能感。
なぜかNEETに対してやたら優しい内容。
ただ嫌いなとこばかりでなく、好きなシーンもあって
タコ部屋での友情描写は自然と涙が流れた。
結構好き。
原作にかなり忠実らしいし原作ファンは観てもよいのでは。