高慢と偏見とゾンビの作品情報・感想・評価

高慢と偏見とゾンビ2015年製作の映画)

Pride and Prejudice and Zombies

上映日:2016年09月30日

製作国:

上映時間:108分

3.5

あらすじ

18世紀イギリス、謎のウィルスが蔓延、感染したものはゾンビとなって人々を襲っていた。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていた。そんなある日、屋敷の隣に、大富豪の騎士ダーシーが引っ越してくる。狂喜乱舞する姉妹だったが、次女エリザベスだけは、初対面でみせたダーシーの高慢な態度に嫌悪感を抱いていたのだ。だが、人類とゾンビの最終戦争が…

18世紀イギリス、謎のウィルスが蔓延、感染したものはゾンビとなって人々を襲っていた。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていた。そんなある日、屋敷の隣に、大富豪の騎士ダーシーが引っ越してくる。狂喜乱舞する姉妹だったが、次女エリザベスだけは、初対面でみせたダーシーの高慢な態度に嫌悪感を抱いていたのだ。だが、人類とゾンビの最終戦争が勃発し、共に戦うことになった二人は、互いの偏見に徐々に気づきはじめ、やがて――。 恋愛小説の金字塔『高慢と偏見』の舞台を謎のウィルスに感染した終末世界に置き換えるという大胆な試みで話題を呼んだ、200万部を越える大ベストセラー小説が、遂に映画化!

「高慢と偏見とゾンビ」に投稿された感想・評価

TDS

TDSの感想・評価

3.2
元になったプライドと偏見(高慢と偏見)を観ていなくても中世ゾンビアクションとして楽しめそうだが、観ていると話の展開が理解しやすいし、笑える部分も増える

アホらしくて笑える部分もあるが、ゾンビアクションとしてもまともに楽しめる

日本語と呼ばれたもはやよくわからない言語
Poop

Poopの感想・評価

3.0
思ったより良かった。
ちゃんと“+ゾンビ”
ユキミ

ユキミの感想・評価

3.2
グロくないライトなゾンビ映画

悪く言えばゾンビ映画としては物足りないけど、ゾンビをうまく組み込んだ世界観はすごく面白いなと思った。

ベタなラブロマンスを、ゾンビを飛び道具的に入れることでコメディにしていて面白い。

姉妹たちがガーターベルトにナイフを仕込んで闘うのはかわいくてかっこよかった!
みんな可愛いのに強い最高。


ただのゾンビ倒すぜいぇーい、かと思ったけど違った。
たま

たまの感想・評価

4.3
観てて飽きないしアクションも見応えある。美人姉妹が剣と体術で戦うシーンが美しい!ゾンビの存在感薄めかな?個人的にすごく好きな映画。
Kokomo

Kokomoの感想・評価

3.8
プライドと偏見から

ゾンビと戦う5人姉妹がとても綺麗!!
17世紀辺りのドレス翻して戦うなんて素晴らしいに決まってるじゃん
ダーシーとエリザベスが戦うシーンもハラハラしたー!

オリジナルの方は景色とか調度品が華やかで、こっちはアクションが映える
めちゃめちゃな日本語が出て来たときはクスッとした笑

筋書きとキャラクターは大体一緒で最後ハッピーエンドでよかった!
み

みの感想・評価

3.5
美人姉妹全員が剣 銃 武闘の達人でゾンビと戦いながら結婚相手を見つけるシンデレララブストーリーな作品。
17世紀の綺麗なドレス姿で剣を振るって戦うシーンは見ものだった。カッコいい戦う女性の姿と愛する人を見つけるための舞踏会の感じが個人的には面白かった。リズの意地っ張りさとダーシーの高慢さを見る限り「こんなんでラブストーリーになるのか?笑」と思うけど最後は感動的でハッピーエンドだった。リズのお姉さんがゾンビと戦ったシーンは何か意味があったのか最後まで謎。
>|