高慢と偏見とゾンビの作品情報・感想・評価

「高慢と偏見とゾンビ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

面白かったです。
続編ないの? と思う終わり方。
もし続編があったら、絶対に見ようと思うエンタメ作品。

『高慢と偏見』が好きで、ホラー系が苦手なので、結構グロいと引いてしまうシーンも多々ありました。
でも総じて、ゾンビ要素を加えたことで、本家『高慢と偏見』よりもハイテンポになり、気軽な作品になっていました。
【字幕/録画視聴】
『高慢と偏見』×ゾンビ。
ベースになった作品である『高慢と偏見』は未読・未視聴。物語の設定・性質上、元を知っていた方が楽しめそうな映画だったのだけれど結局そのまま見ました。

疫病(ゾンビ)が蔓延した英国を舞台にベネット5姉妹が武術を駆使してゾンビを退治したり婚活したりゾンビを退治したり恋愛したりする映画。
ゾンビと細かなパロディ要素以外は元の通りなのかな?ゾンビ・アクション的な見せ場やコメディ要素はしっかりあるのだけれど、思っていたよりも恋愛寄りでした。

今後『高慢と偏見』を見る機会があっても、カンフー映画よろしくハエを次々と素手で捕まえていくシーンとかダーシーと言い合いながら格闘するシーン、ゾンビを背景に刀で斬りつけ合うシーンなんかを思い出して笑ってしまいそう。
2018/12 CSで。元ネタの英文学未読、映像化作品はキーラ・ナイトレイの『プライドと偏見』のみ観ました。
で、この作品はそれらのパロディ(ゾンビ版)なのですが、案外ちゃんとしてる。ちゃんと高慢と偏見。
なので、始まってしばらくは「やっぱり出オチ(タイトルオチ)だったか…!」と我慢の時間を強いられました。(それでもちゃんと、だれてきた辺りでゾンビが登場してくれる)

そんなこんななうちに「この人たちずっと何やってんだろう?」という気持ちが芽生え始め、そこからはニヤニヤしてしまいました。ずっとボケてる。ずっとツッコミ待ち。そんな感じ。

そして訪れるゾンビビューからのラブ。
謎の胸キュン。

なんかもう良かったね!ってなりました。結果的には『プライドと偏見』より好きです。
ただし、普段ゾンビものを観ないのでゾンビ好きから観て満足のいくゾンビ映画かどうかは分かりません。
和食

和食の感想・評価

2.9
いつもあのハエを使った後、必死に捕まえて瓶に戻すのか?それが気になりすぎる
mochimi

mochimiの感想・評価

3.5
意外と面白かった。笑

ただのかわいい姉妹じゃないあたりがいいですね。

スキちゃんが出てるとは知らずびっくり。
かわいい。

相手役の男性の年齢が不詳。
でもなんかかっこよく見える。

ゾンビ作品がこんなにたくさんバラエティに富んでこられると、そろそろわたしもゾンビに備えた方がいいのかもしれない。
綺麗なゾンビ
高慢と偏見が感染

『高慢と偏見』のストーリーにゾンビとの戦争の要素が加わった作品

設定と女性たちのアクションシーンが良かったですね。
特に人間の中に溶け込んでいるゾンビという設定が良かった。脳みそを食べていけばゾンビ化が進行していくというもの。
原作を見てからまた見直しました。すぐに見ようと思ってたけど、ちょっと時間たっちゃったなぁ。

高慢と偏見の世界にウイルスがばらまかれてゾンビが徘徊する世界でのベネット家の5人姉妹の婚活ストーリー。

ゾンビの設定が新しい!
人間の脳みそを食べない限りは、噛まれていても体が朽ちていくだけで、意識を保てるという(笑)体が朽ちてなければ一般ピーポーと同じ外見!こりゃあ見分けるの大変だ!でも大丈夫!死ハエを使えば見破れる!

ゾンビが普段の生活にいるので、5人姉妹も武術の心得あり!日本や中国にわたり修行です。時間さえあれば銃の手入れもしてます。結婚のことになるとやっぱり女の子なのに、ゾンビとなれば戦士となる。もちろん喧嘩も強い(笑)

もっと安っぽいのかと思ってたんですが、意外と衣装もちゃんとしてたり、世界の灰色感、幸せな時は明るく、アクションもかっこいい。意外でした(笑)

神父が空気読めて無さすぎて面白い!ひどかったwwwでも憎めなくてね(笑)お気に入りです!


ただのパロディに終わらず、おもしろく仕上げてきたなーって映画でした(^^)
馬鹿でかいシアターで1人ぼっちで鑑賞。
誰も客来なかったの笑ったwww

何回も立ち上がって本当に誰もいないか
確認しちゃったわwww

↑(内容と関係ない)



内容はB級感プンプンですね⭐︎
>|