まっどしーがる

キャロルのまっどしーがるのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.0
『太陽がいっぱい』のパトリシア・ハイスミス原作の映画化。

ケイト・ブランシェット、ルーニー・マーラー二人のファッション(特にルーニーの前髪ぱっつんが可愛い)やインテリア、登場するクルマ、やたらと吸うタバコまで見事に時代を表している。

ハイスミス原作ということだが、出版当初クレア・モーガン名義で出版されている。同性愛について今ほど理解が得られなかった時代を反映する事実だ。

原作未読なので、2人が旅に出たところから、若干『テルマ&ルイーズ』的な展開を予想していた。

余談だが実は『太陽がいっぱい』も男性の同性愛の映画だと言われている。

映画ファンの集い試写会@渋谷ユーロライブ。