ドクター・ストレンジ:1回目バナー
Yuta

Yutaの感想・レビュー

2017/02/17
キャロル(2015年製作の映画)
3.6
【いいえ 娘を引き離すことこそ 不道徳だわ】

舞台は、1952年のアメリカ・ニューヨーク州とアイオワ州ウォータールー。
美しい女性2人が惹かれあっていく物語。
デパート店員のテレーズ・ベリベット役のルーニー・マーラさんは、写真を撮ることが好きで赤と黄色のベレー帽やクリスマスのサンタ帽子が似合っていて凄く可愛かったです‼︎
美しい女性のキャロル・エアード役のケイト・ブランシェットさんは、テレーズからのクリスマスプレゼントを渡されたとき、プレゼントを振っている所はちょっと笑いましたが可愛かったです。演技も凄かったです。ヌードの時は、たくましい背中でした!
冒頭は、デパートで出会い、手袋を忘れキャロルの家に入り、キャロルと夫はあまり仲が悪く離れてしまう。テレーズとキャロルだけの時間が増えていきホテルでいっぱい会話をしてお互い好きになっていった。ある男が不運な動きで2人の女性は離れ離れになってしまった。夫と妻の親権を巡る。ラストシーンは、テレーズがキャロルを見つけキャロルが見つめるシーンはちょっとどういう気持ちなのか分かりませんでした。
あと、1950年代のニューヨークの街も良かったですし1950年代ファッションのキャロルとテレーズのVネックやチェックみたいなワンピースが凄く良かったですo(^_^)o