Kaya

キャロルのKayaのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.5
とにかくずーっと目が離せない作品。
冒頭から事態を飲み込めずにいましたが、何故か観入ってしまうマジック。
こんなある日突然に運命の日はやってくるのか。一目会ったその瞬間に、お互いが惹かれ合うって素敵ですね。
ルーニーとケイトの全く違う同士の絡み、淡々と、時には激しく、色んな人の「愛情」が見えました。
キャロルの昼間からマティーニを嗜む姿に惚れ惚れしてしまいました。
音楽と映像がマッチして、グッと心にダイレクトに入ってきました。