kidomiii

キャロルのkidomiiiのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
3.6
聡明で芯が強く情熱的な女性・キャロルをケイトブランシェットが、
瑞々しくどこか不安定な魅力を孕み、まだ少女のあどけなさを残すテレーズを、ルーニーマーラが演じている。

2人が出会ってから親密になるまでの過程があまりにも短く、非現実的に思えたけど、まさしく「運命的な恋」だったなら、そんなこともあり得るのかも知れない。

元夫に対し、キャロルが「自分を偽る生き方では私の存在意義がない」と言い切ったところはすごくかっこよかった。彼女の生き様がいちばん現れていたシーンだったように思う。
何を棄て、何を大切にしていくのか。取捨選択することでしか、人は幸せにはなれないのだと感じた。