いしざわ

キャロルのいしざわのネタバレレビュー・内容・結末

キャロル(2015年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

ケイト・ブランシェット様超絶美しい。カールのかかった髪を弄る仕草が超好き。

ルーニー・マーラも可愛さ極まってる…。ケイト様と同衾後に耳が真っ赤なのめちゃくちゃキュート。

物語自体はよくある王道ラブストーリー。

恋人に不満を抱える生活の中、強引かつスマートにナンパされる→逃避行→元恋人(夫)に邪魔されゴタゴタ→自分が近くにいない方が相手のためになる→出会う前の生活に戻る→街であなたの姿をつい探してしまう、あの人無しではやっぱり無理

何という使い古された手法か。
でも使い古された手法はみんなが求めてるから使い古されてんだよ〜〜。結局ベタなのが好きなんだよ〜〜。そしてそれを魅力的にみせる演出があってこそ輝く。

窓越しに人物を置くのが目立ってた。雨粒越し、曇りガラス越し、古いガラス越し、車窓越しetc。

ラストシーンの微笑みね、諸説あるらしいけど私は「君じゃなきゃダメみたい」説を支持してます。
まあそれはそれとして、推したいのは「貴女は結局私のもとに戻ってくる(ドヤ)」説。それぐらい強気で勝気なのが好き…。