RinkoHasegawa

キャロルのRinkoHasegawaのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
5.0

多くを語らない映画だった。
表情やメイクか衣装など、言葉以外で表現する美しさよ。
帽子好きとしては堪らない映画だった。
NYにいく理由ができてしまった。