ゆーき

キャロルのゆーきのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
-
人を愛するというのは
自然と足がその人のいるところに
向かうということ。

その一言に尽きます。

説明などありません。
彼女たちの感情を表情や、行動から汲み取るのです。
人を愛するという温もりをこの映画は教えてくれます。