おむう

キャロルのおむうのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
3.9
どこを切り取っても美しい。
映画全体が美術品。
LGBTを取り扱った作品ではあるのですが、作中ではそういった言葉は出てきません。
繊細に揺れる感情を表した演技を、これでもかというくらい味わいました。
主演二人の演技力......。
徒に劇的な展開などない、ストレートに強く綺麗な作品です。