ごっ

キャロルのごっのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
3.5
異性の夫や恋人がいる同性同士が出会い、恋に落ちる。「ブロークバック・マウンテン」と同じか..と。
「ブロークバック」は振り回される女性たちが可哀想に、「キャロル」では男性たちが哀れ。
「同性の運命の恋人が現れる」のをただずっと待ち続けている中年ゲイの俺には「キャロル」も「ブロークバック」も今ひとつ感情移入できず。
つまり一番寂しいのは俺だということに気づく😭