taku

キャロルのtakuのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.0
キャロルのこの上ないかっこよさと美しさ。余韻がすごい。テレーズがそんなキャロルに性別関係なく惹かれたのは理解できるし、現実的にあり得ることだと思う。一見、キャロルは身勝手な行動をしているように思えるが、自分とは何かを追求し、私であることを体現する強さがあって羨ましく思った。人に興味を持とうとすると、他人の自分には無いものが見えてきて、好意を抱く経験をしたことがあり、テレーズと重なる部分があった。