shurin

キャロルのshurinのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
3.9
「あなたは不思議な人 天から落ちたよう」なんて言葉がこの先の人生で私の口から出てくることはあるのか?否、ないだろうと思い、せっかくなので今つぶやいてみたが、歯が浮く〜、カッポカポだよ。一日一回唱えても自分の言葉にはならないだろうな。キャロルになりたい。グロリアのジーナ・ローランズに抱いた憧れと少し似てるかも。観終わるころには私の爪がキャロルと同じ朱赤色に塗られていました。

そんなこんなでキャロルの美しさに目を奪われすぎてテレーザの魅力をいまいち発見できなかった。私自身がどうとかは置いておいて、テレーザが精神的に子供すぎて、魅力という面でリングにすら立てていないというか。でもその幼さゆえの天使っぷりがキャロルお姉さんの心をグッと掴み、癒しちゃったんだろうなあ。

よく知らない人と食事するの憧れるなーやりたいなー