マヨザベス

キャロルのマヨザベスのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
3.6
とても静かな映画。
その静けさの中でこそ、キャロルがコートを脱ぐときの衣擦れの音や、テレーズが階段を駆け上がる時の足音が鮮明に響いて聞こえました。

ケイト・ブランシェットの緩やかに広がる笑い方が素敵。
この映画でのルーニー・マーラはどこかオードリーヘップバーンを彷彿とさせる瞬間も持ち合わせていました。

ぜひ静かな夜に、出来れば一人で見ていただきたい。