zunda星

キャロルのzunda星のレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.0
映像の隅々まで登場人物の気品で満ちているような、澄み渡る心地好さを感じられる素敵な作品。
人物の立ち居振舞い、人間模様、会話、衣装、音楽等あらゆる面において上品かつどこか素朴で優雅な香りが漂う。
二人の女性の一夜の夢物語、逃避行...どの情景をとっても美しく可憐だけど過激に心が揺れる。
探るような会話でも深入りしない、心地好く保たれた二人の女性の距離感。
映像作品としても恍惚なる美しさ。