タピオカ粉

キャロルのタピオカ粉のレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.0
元職場のケイトブランシェットファンの方にお勧めしていただいたのがきっかけで鑑賞。
女であること、そして女として人を愛することは、それだけで美しいものだと感じた映画。
ラストシーンが一番好きでしたと感想を述べたら、その方が「そうそうそう!」と喜んで下さった思い出。