キャロルの作品情報・感想・評価

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美し…

1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美しさを持ち、裕福そうなのにどこかミステリアスな雰囲気を醸すその女性に、たちまち心を奪われるテレーズ。送り先伝票からキャロルの住所を知るテレーズは、ダメ元でクリスマスカードを書く。すると驚いた事に、すぐにキャロルから連絡が届く。そして二人は会うようになり、テレーズは、キャロルが人妻で、現在離婚訴訟の真っ最中で、娘の親権を巡って夫と泥沼の争いをしている事を知る。婚約者からの求婚のプレッシャーや、これからのキャリアに対する不安からストレスを感じているテレーズは、クリスマス休暇に別居中の夫に娘を取られて孤独のキャロルから、車での小旅行に誘われる。生まれて初めて本物の「恋」をしていると実感するテレーズは、キャロルとの愛の逃避行に出発するが、この旅がきっかけで、この先二人の運命が思いがけない方向に向かうとは、まだどちらとも気づいていなかったのである…

「キャロル」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

4.0
2016/02/24 鑑賞(TOHOシネマズ府中)
ポチャ

ポチャの感想・評価

2.5
男を排除しすぎ
moviemana

moviemanaの感想・評価

3.8
美しい。妖艶。
男性から観ると、また違う感じなのかな?
ナグ

ナグの感想・評価

4.1
美しい、、、。
エレガントさ漂うキャロルに一目惚れしてしまう主人公もまた可愛い。
決して多くは語らず、目線や表情で色んな感情が溢れて、最後は涙がポロポロ。。
結局キャロルの手のひらで転がされてしまう主人公。いや転がされたい!!
そんな器の大きさ漂う大人に私もなりたい。。。無理だけど。笑
obwnsgz

obwnsgzの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1950年代、デパート店員と金持ちのマダムが恋に落ちる話
冒頭、地下鉄の格子からロングカットでいききるかと思いきやいかない
ルーニー・マーラは役に合ってる
オープニングとエンド付近、別視点のカットで繋がる
女優の1ショットが長い感じ、そこから心情を想像させる
何か凝ったことをしてるわけじゃないけど、丁寧に作ってあるのが伝わる映画
すげー良かった!
丁寧に作ってることが積み重なってるのかと思いきや、町山さんの解説でめちゃめちゃこだわってると聞くとなんか納得
撮影はスーパー16らしい
こだわりって伝わるのね
主演の2人も良かった
同性愛ものはグッとくる
この作品は男性と女性とで捉え方変わるんだろうか? 個人的には、求め合う気持ちには逆らえない…を描いた作品かと思うんですが…
tulpen

tulpenの感想・評価

4.6
ケイト・ブランシェットの際立つ美しさ。
内面から滲み出るような凄いオーラでした。
間違いなく彼女の代表作。

2016年のマイベストです。
雰囲気が美しく見ていて癒されました。女優目当てでしたが見れて良かったです。
りえ

りえの感想・評価

3.6
まぁまぁ。ケイト・ブランシェットが好き。
>|