キャロルの作品情報・感想・評価

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「キャロル」に投稿された感想・評価

気になった気に入ったところの羅列

テレーズのベレー帽
最初のランチのドライ・マティーニ

予定表に次の日曜日の予定を書き込むところ

レコードを触る手の細い黒い革の腕時計
キャロルのくらい水色のワンピースと肩にかけた濃い緑のカーディガン

タバコを持つ手の色っぽさ

キャロルが縋るように持つ受話器

ソファに勢いよく腰を下ろすテレーズ

キャロルの背中
ろっ骨のとこのほくろ

赤みのある木のヘッドボードと緑がかった水色のシーツとはにかむテレーズ

車のフロントガラスの窓枠

ガラス越しのテレーズ

壁の色

テレーズのスーツ
momigi

momigiの感想・評価

5.0
ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラが美しくてたまらない映画。
キャロルがテレーズを誘って初めて食事に行くシーンが好き。
この映画を観てから、影響を受けてマティーニを初めて飲んだ 。
たぐも

たぐもの感想・評価

4.0
二人の演技がとても素晴らしかったです、
言葉で言い表せないけど、特にキャロルのひとつひとつの仕草、言葉遣いなど何か惹きつけられるものを感じました。本当に良かったです。
こういうのをみると
自分もうっかりそっちにいってしまいそうというか、
誰でもいつそうなるか分からないんだなって。
だって女性って落ち着いてて大人で
でも機会を逃さないところが潔いし、
何より本当に美しい。
こういうのにハマりだすと危ないだろうね。
tashikas

tashikasの感想・評価

3.5
前から気になっていたけれど、クリスマスの時期に観ようと、とっておいた映画。

部屋のインテリアも服装も車から見る景色も二人の関係も何もかもが綺麗、そして儚い。クリスマスの描写が、孤独の辛さと共にそれをさらに強く感じさせた。

始まりとラストの繋がり方が印象的
ケイトブランシェットの作品を初めて鑑賞。
溢れ出る気品の高さが演技だとしたら本当にすごい。つまり本当にすごい。
年代のおしゃれさと物語の空気感が妙にマッチしてて引き込まれる作品でした。
miyo

miyoの感想・評価

3.8
2人とも美しい。自分の存在価値を考える。
ハネ子

ハネ子の感想・評価

3.0
んー。全然この2人が惹かれ合う理由が分からなかった。
>|