キャロルの作品情報・感想・評価

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「キャロル」に投稿された感想・評価

こんぶ

こんぶの感想・評価

3.7
昔のアメリカが舞台。とにかく可愛い美しい。わたしもあの時代のアメリカで年末のソワソワした街を抜けて旅行に行ってみたい。男女の恋愛映画と思って前情報なしに見たら違っていたけれど見て価値のある映画なんだと思う。いまいち伏線がわかりきれなかったところが残念
🎁🛍👩🏻👩🏻‍🦰🍸🎹🚗🛣🏩👩‍❤️‍💋‍👩🕵🏻‍♂️👨🏻‍⚖️💔👩‍❤️‍👩😭
とてもシンプルでストレートな愛の物語だと思った。
互いが互いを必要としていて、それでも世界は厳しくて・・・

ケイト・ブランシェットが演じる気高く美しく、そしてどこか儚い女性キャロルもルーニー・マーラが演じるあどけなさの残る可愛らしいテレーズもどちらも大変魅力的。

二人が重なるシーンもとても美しく、描いている内容がシンプルなのに
全体的に高貴な映画のように見える。

素人目に見ても二人のファッションが可愛いらしく、女性とかはとてもハマる映画なんじゃないかな。
ルーニー・マーラは本当に天から落ちてきた天使みたい。
Hxx

Hxxの感想・評価

3.6
ケイト・ブランシェットのミステリアスな雰囲気は勿論、ルーニー・マーラのどこか影のあるような演技がとっても良かった!
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

3.5
キャロルという人物は、なんて寂しそうで可哀想で、でも艶があって綺麗で素敵な女性なんだろうかと感じた。
二人の女優さんの演技が、印象的だった。特に、ラストの表情が良かった。
Barutan

Barutanの感想・評価

3.5
美しい。
ファッションも仕草も全部が可愛い。
luiKoyama

luiKoyamaの感想・評価

3.7
ケイトブランシェットの色気に圧倒された2時間だった...振る舞い1つ1つが綺麗な曲線でもうハ〜〜ってなっちゃうし、対照的にルーニーマーラのあどけない感じでキャロルに振り回される焦燥感が上手く描かれていてドキドキしちゃう1本だった、

私達が体験し得ない当時の雰囲気を楽しめるのもこの映画の醍醐味だし、ファッションも音楽も綺麗、女性の美しさを最大限に魅せてくれる映画
>|