キャロルの作品情報・感想・評価・動画配信

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「キャロル」に投稿された感想・評価

10000lyfh

10000lyfhの感想・評価

5.0
1950年代、ニューヨークを中心としたアメリカを舞台にしたビアン恋愛もの。ヘインズとしては「エデンより彼方に」に次ぐ、50年代には映画化されることのなかった、当時タブーとされていた愛のかたちを、およそ半世紀後に 50年代映画スタイルで描いた作品。あたかも、当時は陽のあたることのなかった人々に、現在から「あの頃、世界がこうであったら」という思いを届けるかのよう(このテーマは彼のライフワークとなるのだろうか?)。緻密に再現された 50年代を背景に、逃避行的な旅の中、ゆっくりと親密度を深めてゆく 2人を見守る。全映画史を通じても最高レベルの純愛。2人の今後を暗示するにとどめる、視線の交錯でのエンディングが深い余韻を残す。センチメンタルなフィリップグラス風の室内楽サントラが、映画の情感を絶妙に支えている。細かい技術面で、冒頭のフラッシュフォワード的な 2人の食事シーンと、終盤での同じシーンとで、アングルを変えているのが興味深い
ゑ

ゑの感想・評価

-
美しすぎるな〜
細部まで美しかった

冒頭のおもちゃ屋さんのシーン、キャロルのことをうっとりと見つめる表情が心に残ってる
人をすきになることに理由はいらないよな!自由に恋ができる素敵な世界になりますように
mugi

mugiの感想・評価

3.0
せつない事情がじわじわ染みてきて、ただ好きになるだけじゃない、単純じゃないってしんどいなぁと思った。
とにかく画になる二人だなー。
クリスマスのほっこりする系の映画かな〜と思ったら、期待を裏切られた😬
ケイトブランシェットのオーラ…名優感がすごい。大人の色気。
ルーニーマーラ、とにかくかっわいい!!オードリーヘプバーンに似てるね??帽子の髪も服もメイクも全部おしゃれ💕
さてストーリーはというと、全然共感できない…😂旦那、子ども、彼氏が可哀想すぎる。いろいろ美化しすぎてないかい?濡場はたしかに美しかったけども…😳!!
惹かれ合う2人が美しくてつい夢中になった。
最後まで、自分の中で一切感情の起伏がなかった
ただただ人妻と若い女性の恋愛をなんとなくぼやぁと傍観してるだけで終わってしまった
私がぼやぁっと観てたせいなのか、映画がつまらなかったのか

主演のルーニー・マーラはドラゴン・タトゥーの女で好きになったけど、また全然雰囲気違う役柄で、役の振り幅すごいなって思った
でもやっぱヌードは見せちゃうのね笑
ケイト・ブランシェットの格上の女感が半端ない
畏怖というか迫力というか、こちらが、気圧されてしまうタイプの美人
キャロルという女性に説得力が生まれたのは彼女の魅力のおかげなのではないでしょうか

キャラクターと2人の女優の魅力に引き込まれ、ラストの方は2人とも幸せになってくれ〜と念じながら観てました

2人の会合シーンからスタートする物語の始まり方も好き
湖

湖の感想・評価

-
ひき寄せあってる
coyata

coyataの感想・評価

-
衣装がすべて良き
大人な百合
>|