キャロル(2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:118分
    監督
    トッド・ヘインズ
    脚本
    フィリス・ナジー
    キャスト
    ルーニー・マーラ
    ケイト・ブランシェット
    サラ・ポールソン
    カイル・チャンドラー
    キャリー・ブラウンスタイン
    ジェイク・レイシー
    ジョン・マガロ
    ケヴィン・クローリー
    あらすじ
    1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美しさを持ち、裕福そうなのにどこかミステリアスな雰囲気を醸すその女性に、たちまち心を奪われるテレーズ。送り先伝票からキャロルの住所を知るテレーズは、ダメ元でクリスマスカードを書く。すると驚いた事に、すぐにキャロルから連絡が届く。そして二人は会うようになり、テレーズは、キャロルが人妻で、現在離婚訴訟の真っ最中で、娘の親権を巡って夫と泥沼の争いをしている事を知る。婚約者からの求婚のプレッシャーや、これからのキャリアに対する不安からストレスを感じているテレーズは、クリスマス休暇に別居中の夫に娘を取られて孤独のキャロルから、車での小旅行に誘われる。生まれて初めて本物の「恋」をしていると実感するテレーズは、キャロルとの愛の逃避行に出発するが、この旅がきっかけで、この先二人の運命が思いがけない方向に向かうとは、まだどちらとも気づいていなかったのである…

    「キャロル」に投稿された感想・レビュー

    sunflower
    sunflowerの感想・レビュー
    4日
    -
    抵抗感なく観れる、女性同士の切なく揺れる愛の物語。
    hana
    hanaの感想・レビュー
    4日
    3.7
    2人が美しすぎてすごく引き込まれた
    amanda
    amandaの感想・レビュー
    4日
    3.4
    最後、2人の視線が合い見つめ合う。ケイトブランシェットの様々感情が混ざった表情が印象的でした。異性、同性関係なくいつ愛が芽生えるかわからない。憧れ、尊敬、哀れみ、共感、、タイミングも相まって2人が結ばれたのは運命だったように思う。
    ケイトブランシェットの喫煙姿が妖艶。
    Arika
    Arikaの感想・レビュー
    5日
    2.9
    やっと観れた
    ずっと観ようと思いながら
    観れていなかったので念願

    50sが舞台なので
    ファッションとか
    髪型を見てたら飽きない❗️
    テレーズの髪型はいつかしてみたいし
    男性のスタイルもとても素敵✨
    映像も綺麗でした

    ストーリーは
    女性同士の恋のお話しなので
    どうしても共感は出来なかったですが
    男であっても女であっても
    出逢ったのが”幸か不幸か”
    と言ったところは同じ

    しかし2人がそれで
    幸せならば良いのかもしれないが
    出来れば、みなさん
    シングル同士で、恋してください 笑
    不倫は男も女も関係なく
    ダメなことですよ‼️
    毛布とコーヒー
    毛布とコーヒーの感想・レビュー
    5日
    3.8
    ファッションといい映像といいステキ

    ルーニーマーラーの可愛さ
    ケイトブランシェットの艶やかさ

    切なくて美しかった
    HiroakiNakazawa
    HiroakiNakazawaの感想・レビュー
    5日
    2.5
    薄々感づいてはいたけど、ケイト・ブランシェットってデカいんだな。
    まつもとく
    まつもとくの感想・レビュー
    5日
    4.0
    とても美しい、ってこと。
    ルーニーマーラーの少女っぽさもすき、
    おいなが
    おいながの感想・レビュー
    5日
    3.8
    女性同士の切なくて甘い恋模様を描く作品。ただただ美しいです。キャロルの役者さんがとてもきれいな方で心引かれてしまいました。最後のクライマックスには素直に「そうきたか」と。同性愛と言われると苦手な方もいるかもしれませんが二人の絶妙な距離感と落ち着いた雰囲気で自分はあまり気になりませんでした。愛にも色々な形があるのだと実感させられた作品になりました。中盤が少し間延びしているように感じられたのでこの評価にさせていただきます。
    lpts
    lptsの感想・レビュー
    6日
    5.0
    いくらVFXやCG技術が発達して美しい映像を創りだすことができるようになったとしても、女性本来がもつ美しさには絶対敵わないと思った
    りりりりこ
    りりりりこの感想・レビュー
    6日
    4.0
    ケイトブランシェット美しすぎるし、魅惑的すぎる。
    ルーニーマーラは「ドラゴンタトゥーの女」の印象が強いけど、今回はあの役とは全く違った、流されがちで少し気弱なテレーズを自然に演じてて上手い役者なんだなあと思った。

    異性か同性かが問題じゃなく、人間として惹かれる人に出会うことはあると思う。
    テレーズもたまたまキャロルに出会わなければ女性を愛することはたぶんこの先もなかったんだろうな。

    映像が美しく、2人の女性も魅力的、切ないストーリーで夢のような話でした。