キャロル(2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:118分
    監督
    トッド・ヘインズ
    脚本
    フィリス・ナジー
    キャスト
    ルーニー・マーラ
    ケイト・ブランシェット
    サラ・ポールソン
    カイル・チャンドラー
    キャリー・ブラウンスタイン
    ジェイク・レイシー
    ジョン・マガロ
    ケヴィン・クローリー
    あらすじ
    1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美しさを持ち、裕福そうなのにどこかミステリアスな雰囲気を醸すその女性に、たちまち心を奪われるテレーズ。送り先伝票からキャロルの住所を知るテレーズは、ダメ元でクリスマスカードを書く。すると驚いた事に、すぐにキャロルから連絡が届く。そして二人は会うようになり、テレーズは、キャロルが人妻で、現在離婚訴訟の真っ最中で、娘の親権を巡って夫と泥沼の争いをしている事を知る。婚約者からの求婚のプレッシャーや、これからのキャリアに対する不安からストレスを感じているテレーズは、クリスマス休暇に別居中の夫に娘を取られて孤独のキャロルから、車での小旅行に誘われる。生まれて初めて本物の「恋」をしていると実感するテレーズは、キャロルとの愛の逃避行に出発するが、この旅がきっかけで、この先二人の運命が思いがけない方向に向かうとは、まだどちらとも気づいていなかったのである…

    「キャロル」に投稿された感想・レビュー

    ことり
    ことりの感想・レビュー
    2日
    3.6
    序盤、内容が掴みづらくて何度も巻き戻した。
    言葉が少なく、集中して観ないと分からなくなる。2人が見つめ合うシーンがとても良い。フワッと熱を感じた。
    時間をおいてもう1回観たい。
    Otemoyann
    Otemoyannの感想・レビュー
    2日
    3.7
    テレーズの服装が緑系統に統一されていて、とても好み。
    あん入りくるみぱん
    あん入りくるみぱんの感想・レビュー
    3日
    3.2
    喋らなくてもそれぞれがお互い思い合っている、映像で伝える映画だった。
    なんでもイエス、と言ってしまうテレーズがノーと言えるようになり、成長したということかな…
    パーティーのくだりはわからなかった。
    わわわ
    わわわの感想・レビュー
    3日
    3.1
    美しい映画だった。
    主演二人がとってもきれい!!

    ながら見してたから、もう一度ちゃんもみたい。

    2017.80
    黒豆
    黒豆の感想・レビュー
    4日
    3.5
    最低限のセリフ、シンプルでありながらそれぞれの情感が際立つ、素晴らしい作品でした。

    そして何よりケイト・ブランシェットの美しさを堪能しました。
    安定の女優さんですね。
    さすがの演技です。
    マル
    マルの感想・レビュー
    4日
    3.3
    主演2人はすごいけど、これを見て「自分に正直に生きよう」って感想は特に持てなかった
    えりぺかー
    えりぺかーの感想・レビュー
    5日
    4.0
    2017年 10作目

    台詞が少ないのに気持ちが伝わってくるような2人の表情だけの演技がすごくいい!
    「天から落ちてきた人」って素敵な台詞だなぁと思いました(;_;)
    キヅミ
    キヅミの感想・レビュー
    5日
    4.0
    美しい。この一言に尽きる作品。どのシーンを切り取ってみてもきっと綺麗だと思う。言葉だけじゃなくて仕草や目線も多くを語ってて、観終わったあとは思わずため息が出た。好きって気持ちだけで何事もうまくいく世界だったらいいんだけどな。最後の余韻が良い。