キャロルの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「キャロル」に投稿された感想・評価

joruri

joruriの感想・評価

3.5
ルーニー・マーラの可愛さにやられ、ケイト・ブランシェットの美しさに圧倒された。
美しい〜〜

若いから解決や説明を求める

案外、見る人によって着目するシーンやセリフがかなり変わるくらいこの映画が持っている情報量は多い
とても美しい映画だった。
今年観た中では、「君の名前で僕を呼んで」に次ぐ美しさ。

キスシーンは、ドキドキしたのは勿論、綺麗すぎて見とれてしまう程。

そしてファッションもとても素敵だった…

テレーズは温かみのある暖色が多く、ハイネックのニットに膝丈のフレアスカートと、上品で可愛いらしい印象。

対してキャロルはタイトなワンピースに大振りなアクセサリーをさらりと付け、気品ある女性らしいスタイル。

どのシーンもお洒落なファッション雑誌のワンページを見ているくらい素敵だった…。

ストーリーは全体的に大人な話。
ラストはこの手の話にしては珍しい終わり方でちょっと意外だったけど、良かった。

12月に入ったら見ようと決めていた映画。
もう少し寒い時期に見れたら尚良かったかな。
ルーニー・マーラ可愛すぎだし
ケイト・ブランシェットがゴージャスすぎだし2人のシーンはそりゃ美しいです。撮り方も綺麗。初めて車に乗ったときドキドキした視線のカメラワークとか最高でした。ストーリー云々より綺麗なもの見れてありがとうございますって感じの映画。
ち

ちの感想・評価

4.8
とにかく優雅 エレガント ファビュラス

恋ってこういうことだよね って気持ちが雪が降る日の外の匂いとセットでわいてくるような映画。

何度も見返してしまうシーンがたくさんある。
特に初めてランチをするシーンが好き。

ケイト様に見つめられて恋に落ちない人類なんているの?
主演2人ともとにかく美しい。
好きな気持ち、愛情は性別を越える これは現代社会で徐々に理解されてきている世界ではあるけど、 やはり色々なもの 社会的な目線 肉親からの目線 たくさんの壁を乗り越えないと結ばれない、同性愛のもどかしさが 苦しいほど伝わってくる。
男女で恋愛した方が そりゃあ楽だからね。
純粋に愛ってなんだろうって思った時にふと見たくなる一本。
ひかり

ひかりの感想・評価

4.0
こんなに綺麗な作品めったにないだろうなぁ


ケイトブランシェットの醸し出す大人の美しさ、妖艶さ、その雰囲気がキャロルという女性をより引き立てていて
こんな女性に惹かれない人の方がおかしいのではと思わされる

許されない恋、認められない恋だから美しいんじゃなくて
ただひたすら純粋な愛だから美しく、見入ってしまう
そんなラブストーリー


ルーニーマーラがこんなに可愛らしい人だとは思わなくて、彼女がアップになるたび睨みつけてました笑

とても私得な映画でした🎟
フィン

フィンの感想・評価

4.0
賛否両論あるけど、私は好き。
キャロルの誰をも魅せられる溢れ出る女性らしさ。内に美しさ・可能性を秘めたまだ若いテレーズ。キャロルの振る舞いというか仕草にうっとりしてしまう。ルームナンバーを忘れたキャロルがすかさず言ってあげたテレーズに対してウインクするシーンは撃ち抜かれた💘
この映画のメインテーマ曲(?)がお気に入りで何度も以前からきいていた曲なのでびっくり。"キャロル"の曲だとは知らなかった。
ShunItoh

ShunItohの感想・評価

3.0
とても綺麗な映画だった。ただ私は映画にそれ以外のものを求めているので評価は低めで。
sanao

sanaoの感想・評価

4.4
女性の愛が美しくて魅入った作品。
映像美もしかり、全てが美しかったです。