キャロル(2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:118分
    監督
    トッド・ヘインズ
    脚本
    フィリス・ナジー
    キャスト
    ルーニー・マーラ
    ケイト・ブランシェット
    サラ・ポールソン
    カイル・チャンドラー
    キャリー・ブラウンスタイン
    ジェイク・レイシー
    ジョン・マガロ
    ケヴィン・クローリー
    あらすじ
    1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美しさを持ち、裕福そうなのにどこかミステリアスな雰囲気を醸すその女性に、たちまち心を奪われるテレーズ。送り先伝票からキャロルの住所を知るテレーズは、ダメ元でクリスマスカードを書く。すると驚いた事に、すぐにキャロルから連絡が届く。そして二人は会うようになり、テレーズは、キャロルが人妻で、現在離婚訴訟の真っ最中で、娘の親権を巡って夫と泥沼の争いをしている事を知る。婚約者からの求婚のプレッシャーや、これからのキャリアに対する不安からストレスを感じているテレーズは、クリスマス休暇に別居中の夫に娘を取られて孤独のキャロルから、車での小旅行に誘われる。生まれて初めて本物の「恋」をしていると実感するテレーズは、キャロルとの愛の逃避行に出発するが、この旅がきっかけで、この先二人の運命が思いがけない方向に向かうとは、まだどちらとも気づいていなかったのである…

    「キャロル」に投稿された感想・レビュー

    rubin
    rubinの感想・レビュー
    6日
    3.3
    記録👀🎞
    she
    sheの感想・レビュー
    6日
    3.5
    ルーニーマーラがとても可愛くて好きです。
    おおうち
    おおうちの感想・レビュー
    2017/03/17
    2.9
    描写がペラいからなのか自分の理解力が乏しいからなのか、全体的に展開が唐突に感じた

    明後日あたりには内容忘れてそう
    sommer
    sommerの感想・レビュー
    2017/03/16
    3.8
    2人がとても綺麗だった。
    言葉のないシーンが雄弁でとても引き込まれた。
    なべ
    なべの感想・レビュー
    2017/03/16
    3.6
    美しい映像美が高評価のこの映画ですが、レズビアンの女性の心理をあらゆる方向から巧みに表現しているのが上手いと思います。

    時系列が多少前後するので少し混乱しますが、最後にはちゃんと伏線を回収しつつスッキリする作りになっています。

    ●あらすじは割愛

    物語に登場する男性陣の怒りの理由も解る気がします。必死に尽くしてきた自分を見ようとはしないくせに、見ず知らずの女性に邪魔されて本来夫婦であるはずの関係性が揺らぐという一見可哀想ですよね。。
    それでもなお彼女達の意志は固く、様々な障害にぶつかりながらも2人が惹かれ合い、引き付け合うのは偶然ではなく運命であり本当に愛しているからこそなんだと思います。
    イーニド
    イーニドの感想・レビュー
    2017/03/16
    4.5
    オシャレで美しくて繊細映画だった、みんなの溜息も納得、
    ルーニーマーラがとにかくかわいい最高
    高橋
    高橋の感想・レビュー
    2017/03/16
    5.0
    ケイト・ブランシェットの背中の男前さが目に焼き付いて消えないよ〜〜
    FumikaToda
    FumikaTodaの感想・レビュー
    2017/03/16
    3.8
    ルーニーマーラがとにかく可愛かった!それだけでも観ていられるくらい可愛かった!
    ケイトブランシェットも凄く雰囲気があって素敵だったな。
    女性に対して恋愛感情抱いたことはないけど、女性だからこそ持っているセンシティブな部分とか分かり合える部分とか、美しさとか、惹かれる気持ちはわかる気がする。
    惹かれるか惹かれないか。
    kaitooooo
    kaitoooooの感想・レビュー
    2017/03/16
    3.0
    記録
    in
    inの感想・レビュー
    2017/03/16
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    あの時代設定でハッピーエンドのLGBTということに価値がある。そしてなにより美しい画