キャロルの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

上映館(1館)

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

あらすじ

「キャロル」に投稿された感想・評価

何度も観ちゃう。
ケイトブランシェットの美しさに惚れます。
そしてインテリア、ファッションの色使いが美しい。
イエローカラーがとても気に入りです。
異端的な話ではありますが、私はここまで魅力的なら仕方がないのでは、と思ってしまいました。
nago19

nago19の感想・評価

3.5
時代のせいで自分を押し殺して結婚して出産して、でも娘を愛する気持ちは本当に強くて、まだ理解してもらえる時代じゃない時に自分の気持ちをどうする事もできなかったんだろうな。せめて夫が優しかったら。2人がとても美しかった。
ケイト・ブランシェット演じるキャロルがどの瞬間も美しくて、テレーズみたいに見惚れてしまった
銃が出てきた時は物語がかなり不穏な方向に傾くのかと思ったけどそこまででもなかった
私にはテレーズがキャロルに振り回されれいるように見えたんだけどどうなんだろう...けど調停の時テレーズとの関係を否定せず涙ながらに訴えてたから、完全に自分勝手というわけでもないのか...
結局テレーズはキャロルのもとに戻ったけど、アビーの立ち位置って何だったんだろう?アビーはあれで幸せなのかな?
こういう映画を観るには、まだ自分の中に蓄積されてるものが少ない気がする
ボクシングエクササイズしながらみてたら二人の禁断の濡れ場になってめっちゃシャドウ速くなった。消費カロリー上がった。ヒュ〜!っていう濡れ場ではなくて、お、おぉ〜…!っていう感じ。50年代の古い感じも可愛いし、車も可愛い。ケイトブランシェッドかっこいいな〜…ああいう素敵なレディになりたいな。テンション高い映画が好きだから眠くなっちゃった。
キャロルもテレーズも1つ1つの仕草や表情が美しい。音楽や雰囲気もオシャレですぐに作品に入り込める。
Hayato

Hayatoの感想・評価

-
ケイトブランシェットの背中よ。無駄な贅肉がついていないのはもちろんのこと、若いとは言えないのにセクシーとかでは言い表せない悪魔的な魅力
wako

wakoの感想・評価

4.8
いつも映画を見終わった後、なるべく早くモヤモヤしたものを整理するために文章に起こすようにしていた。

しかし、今作はあまりにも強烈だったため、考えがまとまるのに時間がかかった。


とにかく構成が秀逸で余分な要素は何もない。これほど全てのカットが頭に残る作品は少ないと思う。


美しい2人が互いに惹きつけ合う。
もう誰にも止めることができないような空気が漂う。
途中見てはいけないものを見ている罪悪感に襲われた。
まぁ、実際は食い入るように見ていたのだが…

2人の間を邪魔する男たちの存在に心から嫌悪感を覚えた。
男という生き物があまりにも醜い獣のように感じたのは初めての経験だった。
からし

からしの感想・評価

4.0
ソールライターの写真が動いているかのような、映像の美しさにずっと見惚れてしまう。
人の心のもつれが丁寧に描かれていて辛い。最後は少し曖昧に終わるけど、希望が持てる雰囲気。恋の部分だけ見れば、2人に幸せになって欲しい。
マル

マルの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

山吹のニット
チェックのワンピース
ミントグリーンのシャツ

おもちゃ売場での二人の会話

キャロルの写真を撮るテレーズ

レストランのゴージャスな花

"天から落ちてきた人"

エンドロールの配色
映像、女優、古き良きNYの街並み、
品格のある美しさを感じます。