キャロルの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「キャロル」に投稿された感想・評価

ちゃんと観ていたつもりなのですが
深く、印象に残っておらず。。
なのでまた改めて観てからスコアをつけたいとおもいます。
your3i

your3iの感想・評価

5.0
2周目。1回目よりも好きになった。
ミルクティーや紅茶に混ぜられた砂糖のような気分になったw 優雅に溶けちゃった><

キャロルが電話で謝るとこの会話が一番好き!

テレーズ: I wanna know. I think. I mean, I wanna ask you things. But I'm not sure that you want that happen.
キャロル: Ask me. Things. Please.
ひろ

ひろの感想・評価

3.3
観る人によって感じ方がそれぞれなのは当然ですが、演技がうまいとか、雰囲気があることら理解できても、中年のおっさんには、途中は退屈でしかないし、感情移入はなかなかできませんでした。

最後のシーン、同棲を迫るということは、結局あれだけ会いたくて感情を乱していた子どもよりも相手を選んだってこと?
うーん、納得がいかん。
S

Sの感想・評価

4.6

最愛の女友達が大好きな映画で、
やっと見ることが出来た。

彼女がたくさんのところに散りばめられていて、
気づいたら、2時間ずっと彼女のことを考えながら見ていました。

彼女のことがもっと愛おしくなっていた私は、
完全にこの映画にのめり込んでいたということです。
ピコ

ピコの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ケイトブランシェットが人類の奇跡すぎてしんどい この時代のこの地球に存在するにはあまりにも美しすぎるのでは…………………?????
リンディの母親としての強い姿、弱った姿すらも美しい 髪をかきあげてちょっとボサってなってても美しい
それに一挙一動すべてがもうドツボに好き ちょっとした仕草も表情も言葉も全部 あんな人がお客さんできたらそりゃ惚れますわ……私もケイトブランシェットの運転する車の助手席座りたい
あと帽子の一言と車で迎えに来て斉藤さんのペッみたいなのするとこ(言葉で説明するのはこれ以外思いつかなかった)で宇宙史上2度目のビックバン起こりました宇宙おめでとう????

ルーニーマーラも太眉にオン眉ボブでも可愛いんだから本当に顔がいいってことよ キャロルが去ってから魂が抜けたような姿も良かったし最後ぐっと綺麗になってた

とにかくすべてが美しくて切ない
50年代のニューヨーク良いなあ 最初のシーンから雰囲気最高だったけど ファッションも素敵 赤がどこまでも映える金髪ブランシェット 好き

最初の食事してすぐ別れるシーンで終盤に同じシーン入るなって秒でわかった またこのシーンが来たときにどんな感情になるのかと思ったけど、ただただ切なかった。
ただ魅力的だと思って、自分を受け入れてくれる人なら性別なんて関係ないんだろうな
寝る前に観たの大正解、これは安眠できる

私からしたらケイト・ブランシェットが天から落ちてきた天使ですわ
Yoko

Yokoの感想・評価

4.0
フォトグラファーを夢見る女性”テレーズ”は、職場のおもちゃ売り場で子どものプレゼントに悩む女性に出会う。
置き忘れた手袋を郵送で返した数日後、その女性からお礼の電話が…。


自分に対して正直であることをとうとう貫いた人たちの愛。
途中まではまぁまぁのお話かなという感じだったが、彼女の存在に気づき眼差しを注ぐCブラの表情!
ほとばしる悦び!
これに尽きますね。
二人の表情を交互に映すドライブのワンシーンがとても美しい。
dandelion

dandelionの感想・評価

4.2
その時の恋愛と重ね合わせて葛藤したなあある意味ヒントをくれた大切な映画
takopom

takopomの感想・評価

3.4
Xmas映画だと思って観たら、そうでもなかった。確かに背景はXmasで美しいのだけれど、それにまつわるお話では無かった。
二人がどうしてそんなに惹かれ合ったのかは、あんまりわからなかったけど(ぼーっとしてたのかな…)、美しいお話でした。
momofuku

momofukuの感想・評価

1.0
すみません、ケイト・ブランシェットは大好きですが、なんの映画かよくわからなかった。純愛に泣くお話?
mei

meiの感想・評価

3.5
ファッションがとてもかわいい。

ふたりともキレイなんだけど、、、うーん。痛々しい。