キャロル(2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:118分
    監督
    トッド・ヘインズ
    脚本
    フィリス・ナジー
    キャスト
    ルーニー・マーラ
    ケイト・ブランシェット
    サラ・ポールソン
    カイル・チャンドラー
    キャリー・ブラウンスタイン
    ジェイク・レイシー
    ジョン・マガロ
    ケヴィン・クローリー
    あらすじ
    1952年、ニューヨーク。ジャーナリストになる夢を持ってマンハッタンに出て来たテレーズ(ルーニー・マーラ)は、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしている。テレーズにはリチャードという恋人がいるが、なかなか結婚には踏み切れないでいる。そんなテレーズの前にある日、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探しているキャロル(ケイト・ブランシェット)が現れる。エレガントで洗練された美しさを持ち、裕福そうなのにどこかミステリアスな雰囲気を醸すその女性に、たちまち心を奪われるテレーズ。送り先伝票からキャロルの住所を知るテレーズは、ダメ元でクリスマスカードを書く。すると驚いた事に、すぐにキャロルから連絡が届く。そして二人は会うようになり、テレーズは、キャロルが人妻で、現在離婚訴訟の真っ最中で、娘の親権を巡って夫と泥沼の争いをしている事を知る。婚約者からの求婚のプレッシャーや、これからのキャリアに対する不安からストレスを感じているテレーズは、クリスマス休暇に別居中の夫に娘を取られて孤独のキャロルから、車での小旅行に誘われる。生まれて初めて本物の「恋」をしていると実感するテレーズは、キャロルとの愛の逃避行に出発するが、この旅がきっかけで、この先二人の運命が思いがけない方向に向かうとは、まだどちらとも気づいていなかったのである…

    「キャロル」に投稿された感想・レビュー

    OneEyedJOKER
    OneEyedJOKERの感想・レビュー
    2日
    -
    評判の高さが随分と前から伝えられていた作品の鑑賞。

    主人公2人の間に密やかで静かに流れる『時』を、丁寧に上品に汚れ(?)無く紡いでいる、とても繊細な作品だった。

    この作品が話題になっているポイントの一つが『同性愛』だと思うのだが、時代が時代だけにまだまだ理解されてないだろうし、そういった時代背景などを考えると視線だけで愛を語ろうとする本作品に、より響きがうまれているのだと思う。

    少々高級すぎる感のする作品ではあり、
    解り易いタイプの映画ではない様に思える。

    何気ないシーンのフリをしながら、何気ない小物や色、動き、撮影手法に意味を含ませ、観る側が汲み取る様なカタチで内容を見つめていないと『退屈』と誤解してしまいかねないタイプの作品では無いだろうか。

    ハリウッドにおける恋愛映画は、客入りやウケを意識するばかりで、上辺だけの単純な物語を追求しがちになっていると思っているのだが、オスカーうんぬん等考えず、
    純粋に恋愛作品としてお勧めしたい作品。
    sumire
    sumireの感想・レビュー
    2日
    3.4
    ケイトブランシェットがイケメンすぎて旦那様とドン引きした
    miupuku
    miupukuの感想・レビュー
    2日
    4.0
    美しい映画だった。
    テレーズのファッションが素敵だった。
    良いラストだった。
    はる
    はるの感想・レビュー
    2日
    -
    衣装が素敵
    silvercopen
    silvercopenの感想・レビュー
    2日
    2.5
    2人の女優も1950年代の景色もファッションも美しい。終わり方も良かったです。
    ちょろぎ
    ちょろぎの感想・レビュー
    2日
    3.2
    ピンとこなかった。
    主人公の前でのキャロルに恐怖感を覚えた。。
    Jasmine
    Jasmineの感想・レビュー
    3日
    4.6
    悲しく。美しく。性別関係なく愛されて愛して突然解き放つなんて辛い。悲しい。テレーズもキャロルも綺麗過ぎて本当に私も見惚れてしまう。"待ってて"って期待しちゃうし、期待させたくないし。この映画キャロルはこの上もなく美しく哀しく。終わり方が本当に良かったぁ。胸が締め付けられました。
    aya
    ayaの感想・レビュー
    3日
    -
    映画としてアイコン的立ち位置につけてる気がするのでその点では抜群に成功してると思う。グランドブダペストホテルみたいな。よく出来過ぎてるとこなんかは博士と彼女のセオリーのようにあまり甘辛を感じない。テレーズはただただかわいいよ。あの絶妙な前髪の量と短さであのヘアバンド、可愛い…。フードにライナーのついたコートとか。正直、切なさよりファッションほうが目立ってた。
    りょうちゃん
    りょうちゃんの感想・レビュー
    3日
    -
    ノスタルジックだなぁ