キャロルの作品情報・感想・評価 - 599ページ目

キャロル2015年製作の映画)

Carol

上映日:2016年02月11日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「キャロル」に投稿された感想・評価

はな

はなの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイムズに勤めたテレーズにキャロルは必要なのか?仕事は生活を変えるに足らないということ?人に惹かれる衝動が表現されてる。香水の匂いを嗅ぎ合うシーンが好き。
HK

HKの感想・評価

4.0
最初は単調で眠くなる場面もあったけど、どんどん二人を取り巻く世界に引き込まれていった。

ただ、同性愛は深く考えてしまいすぎて観賞後何とも言えない気持ちになる。
誰しもそういうなるかもって思わない?という台詞が印象的でした。
ニシ

ニシの感想・評価

2.5
女性同士の恋愛…というか、魔性の女キャロルの話。
キャロル本人も気づいていないのかもしれないけど、だれか一人でも魅了できたら、それは魔性を持ってるといえる気がする。

そして、女の成長物語かな。
お互いにない部分に憧れてる2人。どちらの気持ちもわかる気がする。

音楽と背景になる時代から感じる湿度がとてもいい。
sasa

sasaの感想・評価

3.7
2016.2.22
期待を裏切らず美しい。
テレーズちゃんもキャロル姐さん(何故か姐さんと呼びたくなる笑)も美しい。眼福。
同性愛もの苦手ですが難なく観れた。
テレーズの見た目は好みドンピシャなんだけど…ただ。
最近気付いたんですが、感情優先で行動する女性がどうも得意ではないらしい。
「だって好きなんだもん!しょうがないじゃん!」みたいな。
あ〜でも、一目惚れってあると思うんだよな。会って2分で好きになる人もいれば、何10年経っても何とも思わない人もいるし。それは相手が男だろうが女だろうが。
だからテレーズの気持ちもわからなくもない。よ。
とってもとってもよかった、ありがとうございました
すごくシンプルだけど力強い
この、年齢の幅が、素敵なんだね
そしてひとつひとつの仕草などがとても丁寧、タバコや肩に手を触れるということなど
タイムズ社でキスされたテレーズについて観た人と色々話題になった
個人的に一番響いたのは、何が望みかわからないで、noと言うことができないの、的な感じのルーニーマーラのセリフ
彼氏がいるかなり年下のデパート店員にがんがんアプローチするキャロル姐さんお強い。旅に出てからの猛烈なモーションのかけ方ちょっと笑えるちょっと怖い。そんなに上手く早急に双方とも恋に落ちるものかと疑問に思うがその点はタイムズに勤めている男性の台詞が答えている。タイムズ勤務男性いいこと言ってる。同性同士という点を除けば少女漫画のような恋愛を描いている作品。
Susie

Susieの感想・評価

3.5
2人の女性のもつ脆さや苦悩も含めて美しいと思った
けど美しすぎたのか、感情移入できず、なんだかスッキリしなかった
もしかしからそもそもスッキリするものじゃないかもしれない(笑)
今年楽しみにしていた映画のうちの一つ。
写真家を夢見つつも、同じデパート店員の彼から結婚を迫られ、このままでいいのかとぼんやり過ごすテレーズの前に現れた、上流階級の奥様キャロル。
女性同士が一目惚れから惹かれ合う物語は、美しく、絵画的な構図で描かれていく。
とても良い映画だと思ったけれど、映像や人物たちの演技がやや平面的な印象を受けたため、そこまで世界観に沈み込めなかったのが残念…
ミハ

ミハの感想・評価

3.6
50年代の上品な可愛さは飽きない...。部分のフォーカス、ゆっくり泳ぐようなカメラの動きで表現された時間の流れ方、温度感にかなりどきどきする〜。。(そういうのに弱い...)
でも想像より湿度を感じず、わりとカラッとしてたように思えた。なんだかんだ愛はまっすぐだったし、鬱屈とした感をあまり受けないのだ。画の印象と比較して、ストーリーはよりアメリカンだったような。
tsubomi

tsubomiの感想・評価

3.7
今っぽくないな〜と思ったら16mmで撮ってたんだね。よく分からんけど。

それ故なのかセンスなのか、初めの長いワンカットに始まり車の窓越しの表情とか、多々綺麗なカットがあって見とれた。んだけど、なんか全体的にもや〜っとしてる印象…。

主演のお二人は素敵なんだけど、監督の愛みたいなものが全然伝わって来なかった。テーマがテーマだからそう感じるだけかもしれないけど。

同性同士のキスを見るのは苦手だけど(理解はある)、外人だとこんなにも美しいものかと驚かされた。