片腕マシンボーイ

コールド・バレット 凍てついた七月の片腕マシンボーイのレビュー・感想・評価

3.0
サム・シェパードとドン・ジョンソンて!
おっさん好き女子ならそれだけで妊娠しそうな映画やな!

監督がジム・ミックル
「ステイク・ランド」は全くハマらず
ってか全く記憶にない!
「肉」はそこそこ好きな程度
そこまで期待せずに鑑賞

強盗を射ち殺してまって
その父親にストーキングされる額縁屋とその家族
警察も頼りにならんし恐ろしわぁ…
ところが話が巡り巡って
3人組のおっさんが変態クソ野郎どもをぶっ殺しちゃるけん!映画に変貌

前半のミステリー部分はたぶんすぐ記憶から消える
僕の脳味噌とジム・ミックル作品の相性良くなさそう
ただな、後半の西部劇的な展開は良いな!
ラストのカチコミシーンは熱かった!

総合してスコアは低めだけど「肉」のほうが上だけど
あのカチコミシーンは是非観てもらいたい作品やなぁ