あーぁ

キングスマンのあーぁのレビュー・感想・評価

キングスマン(2015年製作の映画)
4.0
ちょうど100マーク目をこの映画にする為に映画館でみたのを今更レビュる!

意外にイギリス社会やアメリカへの風刺やらあったりして、観る人は選ぶかもな映画であることは間違いないから悪しからず。

とりまなんてったってあのコリン・ファースがアクションしてるって事自体すげーわな。

意外に頭良さそうに見えて、最初からかなり敵の作略に引っかかりっぱなしなコリンさんのおっちょこちょい具合も絶妙だし笑

教会のドンパチはほんま監督のマシュー・ボーンの一発撮りのカメラ回しもさる事ながら、コリンさんの暴れっぷりが最高だぜこんちきしょう

反ユダヤ系や反黒人過激派団体を完膚なきまでにぶっころな描写はかなりきわどいっすが笑

悪役もかなりキャラが立ってて義足の女殺し屋ガゼルや悪の親玉のサミュエルLジャクソンのいかしたラッパーがかなり個人的にツボ笑

この映画で主人公のエグジー役のタロン君かなり好きになったった♡

労働者階級の少年が英国一の紳士スパイに駆け上がるまでのまさにマイフェアレディな内容はかなり狙ってる感ありありだけど好き。
劇中にも出てきた”マナーが紳士を作るんだ!”ってこの名言にすべて詰まってるよね、うん。

最後まで監督の皮肉たっぷりな演出を面白いと取っちゃうか、悪趣味と取っちゃうかで好き嫌いが別れそう( ´•ω•` )

自分はパーリィィィィィィ!!ってハジけちゃったから花火のシーンは、たーまや〜っなりました笑。・*・:≡︎( ε:)

アクション好きなら純粋に楽しめる、かなりファンキーなスパイ映画だと思いまっせ!