ymd

キングスマンのymdのレビュー・感想・評価

キングスマン(2015年製作の映画)
4.2
評判通りの面白さ!
最初から最後までずっと笑ってた(苦笑と失笑も含みます)

スパイ映画の年といっても言い過ぎじゃなかった2015年において、すこぶるご機嫌でスタイリッシュで下世話な傑作でした。

『キック・アス』はくだらなさの中にヒーローの矛盾だとかアメコミへのニヒリズムとか少女萌えとかのメッセージ性を宿していたけれど、今回のマシュー・ボーンはメッセージなんて糞食らえってな悪態を貫いている。

あえてこの映画にそれを見いだそうとするのであれば

ガジェット最高

ということなんじゃないかな(適当)

でもね、もう出てくる武器ひとつひとつが魅力的なんです。
童心をくすぐる!男心をくすぐる!
男なら誰しもが小学生の頃に妄想したであろう武器を持って、男なら誰しもが小学生の頃に妄想したであろう悪漢退治を成し遂げるのである!

コリン・ファースとマーク・ストロングという紳士だから、いくらアホやってもクールという極めて計算高い構造。

賞レースとは無縁の突っ走り方が痛快。
インパクトありきですぐ忘れそうな内容だけど、それはそれで良いのかもね。