はっち

キングスマンのはっちのレビュー・感想・評価

キングスマン(2015年製作の映画)
4.7
【礼節が人を作るんだ!!】


今日は何の日?
そうです!!
11月10日はタロン・エガートンの誕生日‼️
タロンおめでとーーーーーー\( ˆoˆ )/
そして全国のタロンファンの皆さんもおめでとーーーー!

そして先日発表された

SCREEN✖︎シネフィルWOWOW✖︎British films 合同企画

「2019年英国人俳優総選挙」

で見事に1位を獲得‼️

ダブルでおめでとーーー\( ˆoˆ )/


長らく1位の座を保持していたコリン・ファースという大先輩かつ大俳優を抜いての1位なのでその凄さが改めて分かります。
コリンファンの皆さんは(特にみぽちさん)残念でした💦
ただ、それでもまだ2位ですから!


以下ランキング上位入賞者


3位 トム・ヒドルストン

4位 ローレンス・フォックス

5位 ベネディクト・カンバーバッチ

6位 トム・ホランド

7位 アラン・リックマン

8位 ショーン・エヴァンス

9位 ジェームズ・マカヴォイ

10位 マーティン・フリーマン

11位 エディ・レッドメイン

12位 ユアン・マクレガー

etc…

アラン・リックマンは亡くなられた後もこうしてファンの支持があるということは、それだけ愛されていたということですね。
人柄って大事!

英国俳優ってダンディな方が多い!
マーク・ストロング
リチャード・アーミティッジ
ダニエル・クレイグ
ジュード・ロウ
ジェイソン・ステイサム
ショーン・コネリー
ルーク・エヴァンス
ジェラルド・バトラー

etc…

し、渋い。こりゃ、ヤバ…



今年はタロンの当たり年と言ってもいいほどの活躍ぶりでした。

「ロケットマン」「フッド・ザ・ビギニング」と数々の作品の主演を務め、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのタロン。

演技力も素晴らしいし、顔もイケメンなんです。
あの角ばった顔がいい。
身体もゴツいし。
あと、声もいいよね。
天は二物を与えてしまった!

演技力だけでなく歌唱力も充分に持ち合わせているということを「SING」で垣間見せ、「ロケットマン」ではその才能を確固たるものにしました。
「フッドザビギニング」では本国では大コケしたみたいですが、それでも注目度は上がる一方!
てか、何でコケたの?
中身が薄っぺらいから?
中身あったと思うけど😥
今までの作品と名優たちと比べてしまうからなんかな?
確かに物語の展開が早かった気もしないでもない…

とにかく!
タロン・エガートンの勢いは誰にも止められません。
いえ、止めさせません。





ここまでタロン愛を語ってきましたが、この「キングスマン」のレビューもしなくてはなりません。

一度、レビューを書いたんですがたったの3行で済ませていたのでこれはイカン!ということで書き直しレビューを敢行!
さして前と変わらないレビューだったらスミマセン😓

この作品を観て僕は

「タロンに惚れない選択肢は無い」

ということに気づかされました。


当時、映画館で観た時にめちゃくちゃ興奮したのを覚えてます。

テンポがとても良い!

スパイ映画は「孤高の存在」として描くべきだという意見も聞きますが、これはこれでいいと思います✨

監督がマシュー・ヴォーンでしょ?最高のハズです!

スパイとして養成されていくエグジーが初めは精神的に幼いどうしようもないガキだったけど、だんだん大人に。
マーリンのご指導ご鞭撻の賜物であり、養成仲間のロキシーの存在も大きかったのかも?

あとは…
ハリーが教会で暴れ回るシーンは少しグロテスクでした💦
ノリのいい音楽が流れながら人を襲いまくってたから余計にかも。

サミュエルLジャクソン演じるヴァレンタインがぶっ飛びすぎてて怖かった😨
役を自分のモノにしてしまうから凄い!
だからこんな長く活躍できるのかも知れませんね🤔
彼は割りかしぶっ飛んでる役柄を演じることが多いですが、これに関してはぶっ飛びようが半端ない!
「ミス・ペレグリン」にも出てましたが、あれもぶっ飛んでたなぁ。
目ん玉食うとこなんか迫真の演技すぎて引いてました笑
いつかサミュエルLジャクソン祭りも開催しなければ!


ソフィア・プテラって元ダンサーなんですね!
だからあんなに足上がるのか。
合成なんじゃないかってほどだったのでビックリした覚えが😂

ラストは下ネタというかその先を想像したら…😍😍みたいな感じで終わって良き!!
マーリン、、閉めたらあかん…
見せんかい(バンッ

冬の「キングスマン:ファースト・エージェント」も楽しみ!
我らがタロンを始めとする初代ファミリーは出ませんが…
わくわくが止まりません!








ゲイリー・“エグジー”・アンウィン

★タロン・エガートン

「ロケットマン」のハチペディアに記載済み。






ハリー・ハート

★コリン・ファース

イギリス🇬🇧のハンプシャー州グレーショット生まれ。
舞台版にも出演した「アナザー・カントリー」(84)で映画デビュー。95年のTVミニシリーズ「高慢と偏見」で人気を決定的にした。
「シングルマン」(09)でベネチア映画祭男優賞、「英国王のスピーチ」(10)でアカデミー主演男優賞を受賞。


他の主な出演作品


「恋に落ちたシェイクスピア」

「ブリジット・ジョーズの日記」シリーズ

「ロイヤル・セブンティーン」

「真珠の耳飾りの少女」

「ラブ・アクチュアリー」

「秘密のかけら」

「いとしい人」

「マンマ・ミーア!」

「ドリアン・グレイ」

「裏切りのサーカス」

「モネ・ゲーム」

「デビルズ・ノット」

「レイルウェイ」

「マジック・イン・ムーンライト」

「リピーテッド」

「ベストセラー」

「喜望峰の風に乗せて」

「キングスマン:ゴールデン・サークル」

「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー」

「メリー・ポビンズ リターンズ」






リッチモンド・ヴァレンタイン

★サミュエル・L・ジャクソン

「キャプテン・マーベル」のハチペディアに記載済み。





マーリン

★マーク・ストロング

「シャザム!」のハチペディアに記載済み。