弦

キングスマンの弦のレビュー・感想・評価

キングスマン(2015年製作の映画)
3.5
ブリティッシュスーツを華麗に着こなし、スパイ組織「キングスマン」の一員として活動しているハリー。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その代わりに新人をスカウトすることになる。ハリーは、かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢する。一方その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、前代未聞の人類抹殺計画を企てていた。

内容はとても良かった。普通に面白かった。人は死んでいるのだが映像は綺麗だった。最近のアクション映画は悪役が弱そうで普通に勝っちゃって勝った時の達成感があまり無かったがこの映画は、悪役がじゃ感ジョーカー似で、弱点はありそうなのだがどこか、倒しにくいと思ってしまう設定と演技が良かった。

コリン・ファースの演技は良かった。映画のオープニング~エンディングまでトーンは一緒なのだが映画を影で盛り上げいた。

映像は良かった。最後のクライマックスのカメラワークが良かったので最近のアクション映画にはないクライマックスらしいクライマックスだった。