キングスマンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

キングスマン2015年製作の映画)

Kingsman: The Secret Service

上映日:2015年09月11日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「キングスマン」に投稿された感想・評価

ゴールデンサークルを見る前に前作のおさらい。
キングスマンはどこの国にも属せず誰の干渉もうけない独立した国際的諜報機関。ランスロットが任務中に殺され欠員を補充することになりベテランエージェントガラハッドことハリー(コリン・ファース)はかつて自分の命を救ってくれた同僚の忘れ形見エグジーを後継者として推薦する。エグジーは数々の課題を乗り越えてゆく。一方ガラハッドはランスロットの後を受け環境問題に歪んだ考えをもち人類を半分にしようと目論むIT富豪のヴァレンタインの周辺を探ってゆくというのが主なストーリー。
まずハリーに会うまでのエピソードでエグジーが家庭環境には恵まれていないが身体能力が高く機転がきき母親と異父妹にとても優しい様子をテンポよく見せていき次のキングスマンになるための試練でどれほどの活躍ができるのかに期待をもたせていて次第に気分が盛り上がったところにブッこまれる隅々まで作り込まれたスパイ映画ならではの世界観が面白くてたまらない。防弾スーツを作るテーラーなんかはジョン・ウィックでも出てきたけど、ガンブレラとかライター型手榴弾とか電流ビリビリ指輪とか時計型記憶消去装置とかペン型の毒薬時限スイッチとかナイフ内蔵の靴とかタクシー型のキングスマンカーとかいかにもキッチュになりそうなトンデモ小道具をスタイリッシュに仕上げていてこれがどういう風に使われるのか考えるだけですでに楽しい。
キングスマンは昔のような荒唐無稽なスパイものがシリアス路線に傾いているため楽しいスパイ映画を作りたいということで制作されたらしい。そういえば最近のQ(007シリーズのガジェット担当)の作品も指紋認証付きの本人じゃないと撃てない銃とかリアルにありそうなものが主流だった。キングスマンのガジェットはダサカッコいいっていうんだろうか、見ても使ってても楽しくて大成功だと思う。
大爆笑しながらのバック走のカーチェイスや尋常じゃない数の大量殺人、任務で知り合った女性とアナルセックスと「楽しいスパイ映画」の上に致死量寸前の劇薬を振りまいていて、ただの古き良き007のオマージュというかパロディだけに留まらないエグ味がクセになる。イギリスの上流階級を強烈に皮肉っているのも痛快。
血を見ると吐いちゃう自己申告が実は本当だったヒップホッパースタイルのIT富豪ヴァレンタインとべらぼうに強い切れ味抜群の義足の秘書兼殺し屋ガゼルとヴィランズもとても魅力的。あとマークハミルのカメオ出演もあってビクビクしててやたらかわいいおじいちゃんだった。
コリン・ファースオジさんがとにかく無双でかっこいいところは声を大にして言いたい。タロン・エガートンはやんちゃな風貌と小柄でガッチリとした体躯に高級スーツのアンバランスが逆にセクシー。グレイグボンドも歴代ボンドからみると1番小さくて、世界的に小さい男性のセクシーさが広まればいい派なので私的にうれしいキャスティングだった。
momoko

momokoの感想・評価

4.8
ドキドキワクワクするスパイアクション映画。
最初の岩が砕けて文字になるシーンから楽しい。仕立て屋の地下室に行くシーンはハリー・ポッターの9 3/4番線に行く時みたいに 本当にワクワクした。
バイオレンスなシーンもあるけど、頭が弾けるシーンには笑ってしまった。乱闘シーンの音楽も妙に抜けてて ハードになりすぎないのがいい。
ゴ

ゴの感想・評価

4.8
あんな汚い花火最高か。
みみこ

みみこの感想・評価

2.0
最後のアクションシーンがグロすぎて…
mamitan

mamitanの感想・評価

4.0
良いです、最高です!!
話のテンポも内容もほんとにおもしろかったー!!グロい描写はちょっとうーーーんって目を瞑りましたが…笑
ハリーがまさかの…え、まさかのー!!って展開でしたが、それを乗り越え成長していくエグジーの姿もカッコよかったです!
ラスク

ラスクの感想・評価

3.1
スーツを聞こえなし慌てないスマートな男、男なら好きではないか?
こんなもん、嫌いな男おらんやろ
sae

saeの感想・評価

3.8
男が好きな、アクションコメディスパイ映画や!ハリーの真似してんのかわいいっすね。武器やらスーツやら、アイテムが洒落てて良い。
n

nの感想・評価

3.5
かっこいい、銃声の音ハメも気持ちいい