ヘイトフル・エイトの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ヘイトフル・エイト2015年製作の映画)

The Hateful Eight

上映日:2016年02月27日

製作国:

上映時間:187分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ヘイトフル・エイト」に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

3.9
タランティーノの滑稽なまでに容赦ないところ本当に好き

一人ずつ仲間に加わっていくところなんか、おとぎ話みたいとか思ってわくわくしちゃう
[密室]を感じさせないくらい展開に奥行きがあって濃厚な3時間..
あんましやった
さっこ

さっこの感想・評価

4.0
まず突っ込んでおきたいこと。

現在のところ、タランティーノの最新作。
忙しくてなかなか観に行けなかったが、なんとか愛知県にまで足を伸ばして観れました。

昔のハリウッドで上映された、
ウルトラパナビジョン70という方式で撮影しているらしいです。
よくわかりませんが、まず、デジタルカメラではなくフィルム撮影であるということ。
それからフィルムの中でも思いっきり写りが良くてディテールがはっきりわかるものを使っているということ。
だから小さい映画館ではなくて大きなスクリーンで、さらに横も長くして上映されたらしいです。
そんな感じです。

で、上映時間は167分で本来は途中で休憩が入るそうです。アメリカでは。
(日本では普通に休憩なしでやってました。
あと、デジタルの上映でした)

上映時間長くて途中で休憩が入ること、ウルトラパナビジョン70のフィルムを使うこと、
コレは古い時代のハリウッド超大型大作をやる時の手法ですよね。
(ベンハーとか風とともに去りぬとか十戒とか?あまり知りませんが)

で、そんな手法を使った本作がどんな作品かというと、



密室劇なんだな…

会話中心でスペクタル要素もなし。


まずそこを突っ込んでおきたい。

タランティーノは
上映方法などのセッティングからして壮大な作品を作るべきところを
あえて
真逆のモノを作ったわけです。

会話中心でごくミニマムで登場人物も限定された密室劇…
「でも面白いだろ!」
そんな声が聞こえてくるような気がします。
そしてはっきり言って密室劇のミステリとしてよくできた上手い脚本てわけではないと思うんだけど
それなのにやっぱり面白い、長さを感じず観てしまう。
やっぱタランティーノすげーな、って思ってしまいますね。
see

seeの感想・評価

3.6
記録
kayo

kayoの感想・評価

3.7
章で分かれていて、ミステリー小説を読んでいるような映画だった。

途中は間延び感があったけど、後半になるにつれて謎解き要素や、とある小さなバーで起こる密室殺人での登場人物同士の絶妙な心理戦で目が覚めた。

かなりグロいけどそこがまた面白いと思えるタイプの映画。苦手な人にはオススメしないけど。終わり方、好きです。
タマに別れを言いな…
AitaAkiyop

AitaAkiyopの感想・評価

4.1
長い映画だったけど、ちゃんと見れました。
チャプターが分かれてるから自宅で見た私はトイレタイムがしっかり取れたからね。
雰囲気はレザボアドッグスの西部劇(西部じゃ無いけど)バージョン風。みんなが疑心暗鬼になって牽制しあう様子が面白い。
以前のタランティーノならそこに気の利いたセリフや掛け合いが散りばめられてたんだけど、今作では控えめな感じでちょっと寂しかったかな。
それでも、最後までじっくりと魅せてくれたし、物語自体に機転が利いているので全然飽きずに終わりまで引っ張ってくれるのはヤハリ凄いですよね。
ぺん

ぺんの感想・評価

3.7
タランティーノの映画やっぱりすき。観てておもしろい、考えなくちゃ理解できない。淡々と物語がぷつってきれて進んでいくけど、一つの物語となってて、普通に終わるのかとおもいきや、全然違う結末がまってておもしろい。結構シーンがぐろいからそこだけ目閉じた。笑
ふふい

ふふいの感想・評価

3.6
どんでん返しというほど結末に驚きがあったわけじゃないけど、めちゃグロい割に後味はさっぱり。密室サスペンスという謳い方は違うかなと思いますが。

そして突然のチャニングテイタム。
>|