ヘイトフル・エイトの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ヘイトフル・エイト2015年製作の映画)

The Hateful Eight

上映日:2016年02月27日

製作国:

上映時間:187分

ジャンル:

3.7

あらすじ

舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人。一体誰が、何の目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性がすこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らの過去が繋がり始めた。そこで再び、予想を超えた出…

舞台は山の上のロッジ、登場人物は吹雪でロッジに足止めを食らい、一夜をともにすることとなったワケありの7人の男と1人の女。そこで起こる密室殺人。一体誰が、何の目的で?吹雪が作り出す密室で、疑心暗鬼で張り詰めた緊張をほぐすため、またお互いを探り合うため、他愛のない会話をかわす面々。やがてそれぞれの素性がすこしずつ明らかになり、偶然集まったかに見えた彼らの過去が繋がり始めた。そこで再び、予想を超えた出来事がー。

「ヘイトフル・エイト」に投稿された感想・評価

え

えの感想・評価

3.9
タランティーノの滑稽なまでに容赦ないところ本当に好き

一人ずつ仲間に加わっていくところなんか、おとぎ話みたいとか思ってわくわくしちゃう
[密室]を感じさせないくらい展開に奥行きがあって濃厚な3時間..
リサ

リサの感想・評価

3.6
160分強とかなり長い!レビューで長さは感じないほど面白いと書いてありましたが、私はやっぱり最初が長かった〜。でも展開が始まってからは怒涛!!面白かったです。独特の世界観に引き込まれました。
Yuuuuuka

Yuuuuukaの感想・評価

1.5
途中で見るのやめた、、、

タランティーノよくわからない笑笑
こ

この感想・評価

3.4
タランティーノ作品の中では1番面白くなかった
hitomi

hitomiの感想・評価

1.0
苦手にも程があるくらいに苦手な作品でした…やはりタランティーノ苦手。こわすぎる

そもそもバイオレンスものがほんっっっとうに苦手なので、なぜ観たって感じなんですけど、この作品が好きとおっしゃる方をたくさん見かけたので好奇心に勝てませんでした。笑

グロを除けば話としてはびっくりする展開があったりで面白かった…?です…笑笑
いやーーーーーーこわかった
悪くなかったー。毒でそんなに吐く???(笑)
yoyoyo

yoyoyoの感想・評価

3.6
タランティーノ好きとしては申し分なく楽しめた。ドキドキハラハラ、時折、げっ!!!!となるのはいつもの展開。同時に、待ってました!!となる。食べ物食べながら見るのは避けたほうがいいです。
七坂

七坂の感想・評価

3.9
400レビュー目はこの作品だ!
クズどもの最後の晩餐、
ヘイトフル・エイト!

鬼才 クエンティン・タランティーノが送る極上の密室ミステリー。吹雪吹き荒れる山の中、一堂に会する八人の嘘つき達。
生まれる死体、流される血、murdererは何処に。果たして最後に生き残るのは果たして誰なのか。

本作は内容の過激さ(主にグロ)によりR18指定された作品であり、私がここ一二年で最も見たいと願っていた作品でした。去年から本作を見れる年齢には達していたのですが、グロが苦手な私は燻っていたのです。そして、ようやく見ることと相成りました。

うん、面白かった!
予告詐欺の箇所はありましたが、概ね満足です。タランティーノ監督作品に溢れるシニカルな会話も退屈せずに楽しめましたし、何より緊張感と疑心暗鬼がピークとなり硬直していた場が一気に動くカタルシスが最高。ため技、みたいな映画というとあまりに不躾な気もしますが後半に突入するまで80分〜100分というのは一般的に考えて長いですからね。そういう作風だと理解していないと、視聴がキツいかもしれません。あと、思っていたよりグロはなかったです。同監督作品で言うなら、キル・ビルとかの方がグロは強めに感じたけどなぁ。
一応、ミステリーを銘打っているので内容には触れませんが誰が生き残る云々は分からなかったかな。むしろ分かるのかあれ。....あれこれを推理して、結末を予想するような映画ではないとだけ言っておきます。

以下、些細な私事。
最近は長らく苦手だったホラーが見れるようになり、私のシネマライフがより充実したものになり幸せに溢れております。見たい映画が尽きることもありませんし、いつか自分でも映画を撮ってみたいですね。
誰がなんと言おうが映画は最高の娯楽だ!
そんな感じで、400!
池田

池田の感想・評価

4.3
4回目.
O.B.が人数に数えられないのがモヤっとして堪らない. 確かに彼はヘイトフルではなかったにしても.
>|